2016年8月9日火曜日

週報2016-8-7


2016-No.31 
2016年8月7日 平和主日

●主日の祈り
全能の神さま、真理と平和への思いはすべてあなたから与えられます。
すべてのあなたの子どもたちの心に平和を愛する心を燃やし、あなたの知恵で諸国の指導者を導き、御国が平和のうちに前進し、全地があなたの愛を知る知識で満たされるようにしてください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式
司式|安井宣生 
奏楽|山口、大江

前奏
始めの歌 15(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
聖書   ヘブライ 11:8-16(新約p.415)
み言葉の歌  73(別紙)
説教  「 遥かに見て喜ぶ 」 
感謝の歌  平和をわれらに 聖歌隊〜一同(別紙)
信仰告白  使徒信条(式文p.7)
証言    大江
奉献
教会の祈り〜平和の祈り(別紙)
聖餐の歌    23(こども)
聖餐式     (式文p.12) 
ヌンクディミティス (式文p.18)
派遣の歌   134(こども)
祝福
後奏 
[聖書朗読] 伊藤
[受付/祈り]髙野
[受付/点火]村尾た
[生け花]  村尾た
[献花]井上夫妻(孫誕生日)、中村
 
●お知らせ
■本日は平和主日として、平和を求め、平和を作るため共に祈りました。戦争体験から平和を覚えるために大江さんが証言をしてくださいました。感謝いたします。
■礼拝後、聖書通読会が行われます。礼拝堂前方にて30分ほど。どうぞご参加ください。
■今週ルーテルこどもキャンプが広島にて行われます。当教会より1名が参加します。
■北海道教区女性会による「ルーテル昆布」をご注文ください。
□8月28日(日)の礼拝は、信徒証言礼拝として行われます。4人の方がそれぞれ証言をしてくださる予定です。
□学生センターの夏休みに伴い、日曜朝のバイブルクラス、木曜朝の聖書に聴く会、木曜夜のキリスト教入門、金曜夕のクリスチャニティトゥデイ、他諸集会もそれぞれお休みです。
□夏期特別献金にご協力ください。神の言葉をわかちあうため教会活動に用います。
□全国青年バイブルキャンプ(8/18-21)。健軍教会。被災地でのボランティアと聖書の学び。
□全国青年修養会(9/17-19)。箱崎教会。参加をオススメします。交通費の補助もあります。
□9月22日は「一日神学校」が三鷹のルーテル神学校で開催されます。ご予定ください。
□「熊本地震」被害を受けられた方と主が共におられますように。支援募金にご協力を感謝します。
 熊本地震 九州教区対策本部
 【できたしこルーテル】https://www.facebook.com/kumaeqhq/ 

●今後の予定
 8月21日(日)聖歌隊練習、ちかちゅう給食作業
 23-24日るうてる法人会連合研修会
 28日(日)証言礼拝、教区合同聖歌隊練習
 9月4日(日)宇野正徳牧師礼拝奉仕、ちかちゅう給食作業、英語読書会
 11日(日)地区講壇交換、役員会
 13日(火)センター秋学期、祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30

●次週の礼拝 8月14日 聖霊降臨後第13主日
 聖 書 エレミヤ 23:23-29 (旧約p.1221)
     ヘブライ 11:29-12:2(新約p.416)
     ルカ   12:49-56 (新約p.133)
 讃美歌 (こ)95,(団)342,248,525 
 説 教 「 イエスの厳しさ 」
 [司式説教]安井宣生
 [奏楽]樺沢
 [聖書朗読]大手み
 [受付/祈り]水上
 [受付/点火]吉見の
 [生け花] 田中
 [献花]樺沢(感謝)、小林(誕生日)

●今週の聖書日課 詩編33:12-22
 8日(月)申命記27:1-26
 9日(火)申命記28:1-14
 10日(水)申命記28:15-68
 11日(木)申命記28:69-29:28
 12日(金)申命記30:1-20
 13日(土)申命記31:1-13
 
●先週の教会 
 31日(日) 主日礼拝 大人44 子7 計51名

●集会のご案内
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より(9/18再開)
 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回8/7)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/4)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回9/13) 
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回9/18) 
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/15)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ
 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回9/25)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時
 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)8月21日(日)13:00

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

●本郷学生センター 
 |英会話クラス|火・木・金曜日
 ・Bibile Class 毎週日曜日9時30分
 ・Christianity Today 毎週金曜日18時30分
 いずれも夏休みに入りました。9月13日より秋学期です。

●マルティン・ルターによる1日1章
 8月7日 「善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。」(創世記2:17)
「わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、永遠の命を得る。」(ヨハネ6:54)

 生木からは罪と死が、枯れ木からは義と命が出てくる。それゆえにこのように言われる。
「あちらの生木から取って食べてはならない。食べるとあなたは死んでしまう。こちらの枯れ木から食べなさい。さもないとあなたは死んだままである。あなたは一本の木から味わって食べるであろう。私はあなたが食べ尽くすことのできないような一本の木をまるごとあなたに用意するであろう。」
 しかし、あの生木から食べないでいることが難しかったように、こちらの枯れ木から食べて味わうことはとても難しい。なぜなら、あちらの木は緑に茂っているので、命、喜び、善を、こちらの木は枯れているので、死、苦悩、悲しみを表しているように見えるからであり、人はたしかな死のあるところから命を求め、たしかな命のあるところからは死を逃れようとする傾向が、心の中にまだ深く根付いているからである。
-----

それがあると期待も想像もできないところに命と和解と希望がある。それが十字架と復活の出来事でした。救いはあなたに。(N)