2016年8月15日月曜日

週報2016-8-14



2016-No.32
2016年8月14日 聖霊降臨後第13主日

●主日の祈り
 永遠の裁き主なる神さま、あなたは正義を愛し、抑圧を憎まれます。あなたは真理を熱く願い、それを伝えるためにわたしたちを召し出されます。あなたの僕や預言者たちに倣い、わたしたちの信仰の先駆者であり完成者であるイエス・キリストを見上げつつ、この世の争いと欲の犠牲者たちの側に立つ勇気をお与えください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式
司式|安井宣生 奏楽|樺沢         
前奏
始めの歌  95(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読 エレミヤ 23:23-29 (旧約p.1221)
第2の朗読 ヘブライ 11:29-12:2(新約p.416)
福音の朗読 ルカ   12:49-56 (新約p.133)
み言葉の歌 342(教団)
説教    「 イエスの厳しさ 」
感謝の歌  248(教団)
信仰告白  使徒信条(式文p.7)
奉献
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り      (式文p.10)
派遣の歌   525(教団)
祝福
後奏
[聖書朗読]大手み[受付/祈り]水上[受付/点火]吉見の
[生け花]宇野く [献花]樺沢(感謝)、小林(誕生日)

●お知らせ
■先週は平和主日として平和を作るため共に祈り、大江さんの証言を聞くことに恵まれました
■8月28日(日)の礼拝は、信徒証言礼拝として行われます。4名の方がそれぞれ証言をしてくださいます。
■東教区宣教ビジョンセンターの特別学習会が9月1日(木)10:30から、小石川教会にて行われます。講演「人の心を動かすものー新井白石『西洋紀聞』に学ぶ」(増島俊之さん)。オススメ。
■ディアコニアセミナー「和解〜キリストにおける愛と平和を学ぶ」10月9日〜10日。熊本市の健軍教会と水俣でのスタディツアー。「和解と正義による再生と喜望の連鎖:水俣と福島が出会い、熊本へつながれる希望」(講師:石原明子さん)、詳細は掲示を。
□学生センターの夏休みに伴い、日曜朝のバイブルクラス、木曜朝の聖書に聴く会、木曜夜のキリスト教入門、金曜夕のクリスチャニティトゥデイ、他諸集会もそれぞれお休みです。
□夏期特別献金にご協力ください。神の言葉をわかちあうための宣教活動に用いられます。
□全国青年修養会(9/17-19)。箱崎教会。参加をオススメします。交通費の補助もあります。
□9月22日は「一日神学校」が三鷹のルーテル神学校で開催されます。ご予定ください。
□「熊本地震」被害を受けられた方と主が共におられますように。支援募金にご協力を感謝します。

 熊本地震 九州教区対策本部
 【できたしこルーテル】https://www.facebook.com/kumaeqhq/ 

●今後の予定
 8月21日(日) 聖歌隊練習、ちかちゅう給食作業
 8月23-24日 るうてる法人会連合研修会
 8月28日(日) 証言礼拝、教区合同聖歌隊練習
 9月 4日(日) 宇野正徳牧師礼拝奉仕、ちかちゅう給食作業、英語読書会
 9月11日(日) 地区講壇交換、定例役員会
 9月13日(火) 学生センター秋学期開始、祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30

●次週の礼拝 8月21日 聖霊降臨後第14主日
 聖 書 イザヤ  58:9b(4行目)-14(旧約p.1157)
     ヘブライ 12:218-29(新約p.418)
     ルカ   13:10-17 (新約p.134)
 讃美歌 (こ)122,(教会)470,171,195
 説 教 「 神の喜びへの解放 」
 [司式説教]安井宣生[奏楽]遠藤[聖書朗読]長岡こ
 [受付/祈り]増島す[受付/点火]内田[生け花]長瀧 
 [献花]井上ゆ(母記念)、大江(夫記念)

●今週の聖書日課 詩編82
 15日(月)申命記31:14-29 16日(火)申命記31:30-32:44 17日(水)申命記32:45-52
 18日(木)申命記33:1-12  19日(金)申命記33:13-29   20日(土)申命記34:1-12

●先週の教会
 7日(日) 主日礼拝 大人45 子9 計54名、 聖書通読会

●集会のご案内
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より(9/18再開)
 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回9/4)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/4)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回9/13)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回9/18)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/15)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ
 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回9/25)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時
 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)8月21日(日)13:00
※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。
●本郷学生センター |英会話クラス|火・木・金曜日
 ・Bible Class 毎週日曜日9時30分
 ・Christianity Today 毎週金曜日18時30分
 いずれも夏休みに入りました。9月13日より秋学期です。

●マルティン・ルターによる1日1章
 8月14日
「この男は疫病のような人間で、世界中のユダヤ人の間に騒動を引き起こしている者、『ナザレ人の分派』の主謀者であります。」(使徒言行録24:5)

 誰もが嘆き叫ぶ。「福音は世界中に不和やいさかいや無秩序な状態を引き起こしており、福音が存在する以前より、すべてが悪い状態になっている。それ以前には、静かに事が運んでおり、迫害もなく、人々は互いによい友達や隣人として暮らしていた」と。

 このような益のない繰りごとに対しては、こう答えることができる。「うまく事が運ぶはずがない。なぜなら、悪魔が支配しており、福音にひどい敵意を抱いているところで、いったいどうやって事がうまくいくはずがあるだろうか」。それゆえに、キリストが彼の福音をたずさえて悪魔の国に身を横たえておられる間は、平和や平穏な状態を望まないように。そして、かつて存在していたという繁栄や快い状態は実は災いなのである。彼らがいま、強くあこがれ欲していることは、悪魔があらゆる力を用いて支配し、キリストはそこにはおられないという確かなしるしである。残念なことだが、また再びそのようになり、福音があまりにも早く私たちドイツ人から去ってしまうのではないかと私は恐れている、それに向かって今、このように叫ぶものたちが闘っているのである。
---
キリストは「平和ではなく分裂」と告げる。それは安易な平和ではなく真実の平和のため。もろもろを削ぎ落とされて神に出会うため。(N)
---