2016年7月5日火曜日

週報2016-7-3


2016-No.26 
2016年7月3日 全聖徒主日・召天者記念礼拝

●主日の祈り
全能の神さま、あなたは信じる者を、御子イエス・キリストの聖なる交わりの中へと結び合わせてくださいました。信仰と献身を貫いて生きた聖徒たちにならい、あなたの民に備えられた言い尽くせない喜びで満たしてください。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式(司式|安井宣生 奏楽|樺沢)
前奏
始めの歌  34(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読 ダニエル 7:1-3,15-18(旧約p.1392)
第2の朗読 エフェソ 1:11-23(新約p.352)
福音の朗読 ルカ   6:20-31(新約p.112)
み言葉の歌 467(教会)
説教    「 天国を生きる 」 
感謝の歌    292(聖歌)
信仰告白  使徒信条(式文p.7)
奉献
教会の祈り
聖餐の歌  257(教会)1-3節
聖餐式(式文p.12)
ヌンクディミティス(式文p.18)
派遣の歌  133(教会)
祝福
後奏

[聖書朗読]松本
[受付/祈り]ジェニファー
[受付/点火]杉山
[生け花]村尾た
[献花]辻谷(孫誕生日)

●お知らせ
■礼拝へようこそ。本日の礼拝は召天者記念礼拝として、先に天に召された兄弟姉妹と共に思い起こし、礼拝を行いました。ご遺族の方々には主のお慰めをお祈りいたします。
■礼拝後に機関誌「本郷」の製本作業を行います。ご協力をお願いします。(1階にて)
■聖書通読会は礼拝堂前方にて。また13時よりちかちゅう給食活動、14時より英語読書会です。
■アルブレクト牧師ファミリーより感謝の言葉が寄せられました。「私たち家族の歓迎パーティーをしてくださり、ありがとうございました。また、私たちが東京に滞在している間に食事へと連れ出してくださり、ありがとうございました。本郷の皆さんにお目にかかれたことは本当に大きな喜びでした。そして、共に礼拝することができたことは素晴らしいことでした。アメリカへ到着してすぐ、アイリーンさん(注:リネットさんの母、かつての本郷教会宣教師)にひとつひとつをシェアしました。聖霊は確かに本郷教会と学生センターで働いていると感じました。アメリカへ戻る時、少し寂しい気持ちになりました。でも幸せな気持ちもあります。今回の訪問は最高の思い出となっているからです。」
■ルーテル医療と宗教の会公開講演会「いのちの光のなかで~パストラルケアを背景として~」講師田中良浩牧師。今週9日(土)13時半-15時半。雙葉学園幼きイエス会修道院(四谷駅すぐ)にて。
□昨日、東教区「宣教フォーラム」が大岡山教会にて行われました。
□夏期特別献金にご協力ください。神の言葉をわかちあうため教会活動に用います。
□ルーテルこどもキャンプ(小学5-6年生対象。広島にて。8/8-10)詳細は掲示を。スタッフ募集も。
□東教区ティーンズキャンプ(8/16-18)。新霊山教会/デンマーク牧場にて。
□「熊本地震」被害を受けられた方と主が共におられますように。支援募金にご協力を感謝します。
 これまでに①生活支援4,847,171円②建築支援13,206,227円が献げられました。
 熊本地震 九州教区対策本部【できたしこルーテル】https://www.facebook.com/kumaeqhq/ 

●今後の予定
 7月6日(水)地区牧師会
 8日(金)学生センター春学期終了
 9日(土)医療と宗教の会講演会、
 10日(日)定例役員会
 12日(火)祈祷会(聖書の学びと祈り)
 17日(日)聖書の学び
 24日(日)ガラテヤ会、学生センターサマーパーティー
 26日(火)オープンハウス
 8月7日 平和主日礼拝

●次週の礼拝 7月10日 聖霊降臨後第8主日
 聖 書 申命記30:9-14(旧約p.329)
     コロサイ1:1-14(新約p.368)、
     ルカ10:25-37(新約p.126)
 讃美歌 (こ)57,(団)250,365,390  
 説教「 愛の心に巻き込まれ 」  
 [司式説教]安井宣生
 [奏楽]大江
 [聖書朗読]久保  
 [受付/祈り]安井し
 [受付/点火]前田
 [生け花]田中
 [献花]芦塚(祖母召天記念)、大手夫妻(誕生日)

●今週の聖書日課 詩編149
 4日(月)申命記3:18-29 
 5日(火)申命記4:1-14
 6日(水)申命記4:15-40
 7日(木)申命記4:41-49 
 8日(金)申命記5:1-22 
 9日(土)申命記5:23-33
 
●先週の教会 
 26日(日) 主日礼拝 大人43 子3 計46名
 26日(日) バイブルクラス 6名
 26日(日) 臨時役員会 9名、学生センター運営委員会 6名、教区合同聖歌隊練習
 30日(木) 聖書に聴く会 4名、キリスト教入門 6名
  2日(土) Mさん召天5年記念会

●集会のご案内
  主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
    聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回8/7)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/4)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回7/12) 
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回7/17) 
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/15)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ
 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回7/24)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時
 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)7月17日(日)13:30(早稲田)

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、洗礼希望の方、またご相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

●本郷学生センター |英会話クラス|火・木・金曜日
・Bibile Class 毎週日曜日9時30分(無料)第3日曜休み
・Christianity Today 毎週金曜日18時30分(無料)

●マルティン・ルターによる1日1章
 7月3日 
 「わたしの魂は主をあがめ、わたしの霊は救い主であ
  る主を喜びたたえます。」(ルカ1:47/マリアの賛歌)
 
 神を多くの言葉や音楽でたたえようとすると、人は、神が耳が聞こえず、何も知らないかのように、また、私たちが神を眠りから覚まして教え導こうとでもいうようにするのである。神についてのこのような思い込みは、神を賛美するより、むしろ神を恥ずかしめ、栄光をそこなうことになる。
 そうではなく、神のわざを心の底から思い巡らし、驚き感謝してかえりみる人、その人は情熱によって動き出すので、語るよりも多くためききをつき、言葉が自然に溢れ出して、(工夫してこしらえたり、語られたのではなく)外へ吹き出してくる。そのために、霊が泡立ち溢れるとすぐに言葉が命と手足を持つ。いや、同時に体全体、全身が喜んで語りたくなる。それはまさしく聖霊により真理において神をたたえることであり、そこでは言葉は火であり光であり命以外のものではない。
------

神をたたえるというと、讃美歌を歌うとか賛美の祈りをささげるということが思い起こされるが、それは肉体を取り、行動・生き方に表れ出るのだとルターは言う。困難に思えるかもしれない。けれど、振る舞いを持って神を証しなければならない。突如、妊娠を告げられたマリアが神を受け止めたように。(N)
-----