2015年1月30日金曜日

2015年1月の英語読書会



20151月の英語読書会では、MERE CHRISTIANITYBook 4「人格を超えたもの-三位一体論序説(BEYOND PERSONALITY OR FIRST STEPS IN THE DOCTRINE OF THE TRINITY)の第1章「造ることと生むこと」(Making and Begettingを勉強しました。その要旨は次の通りです。

1.   ルイスは、キリスト教の神学とその中心的な教えについて述べている。神学というと、それを拒否する人がいるが、神学は、神についての科学(the science of God)であり、神について正確な理解を持つことは大切であると述べている。

2.   ルイスは興味深い比喩を述べている。神について直感や神秘的な経験を基に述べることは、それなりに分かる。実際の海を見て感動することはある。一方神学は、地図のようなものというのである。地図は海そのものではないが、その地図がなければ安全な航海はできないし、新しい土地を発見することはできない。しかもその地図は、数多くの人の観察の集積によってつくられているのである。

3.   ルイスは、神学は実際的なもの(Practical)であるという。神学者は数百年にわたって神学を学び議論してきている。

4.   キリスト教神学の中心的な教義は、神は生み出されたもの(begotten)であって、造られたもの(making)ではない、ということである。Begetというのは父親になるということであり、create というのは、造るということである。人間も、猫も、熊も父親となる。父なる神は、イエスをbegetしたのである。したがって、イエスは神でなければならない。神は私たちを造ったのである。人間は被造物である。人間は生き、愛し、理性を働かせるから、神に最も近いのである。

5.      命には、二つのものがある。Bios Zoeである。Biosは、生物学的命である。生きるためには、食物、水、太陽などの補給が必要である。Zoeは、神の中にあり、神からいただくものである。両者は、ある類似性があるが、それは、彫像と実際の人間との違いがある。またある現実の場所の風景とその写真との違いがある。

6.      話し合いでは、次のような発言がありました。
      ルイスが神学の必要性を語るときに、実際の海を見るときの感動と海図を持ち出しているが、素晴らしい。壮大な自然を目の前にして、神を感得するというようなことはよく聞くが、それにとどまるのではなく、神について正確に理解する努力がいるということは、非常に教えられところが多い。ルイスが持つ説得力の1つですね。
      私は、神は自分を似せて人を造ったということの意味がよく分からなかった。ニケア信条でも、「イエスが神によって、Begotten」されたということが書かれているが、このルイスの章を読んでよく理解できるようになった。
      最後の文章に「我々はみな彫像なのである」とあるが、創世記2章には「神は土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命を吹き入れたられた」とあり、創造の時点で特別な存在なのではないか。
などです。


7.次回は、2015年3月1(日曜日)午後2時からです。個所は、MERE CHRISTIANITYBook 4「人格を超えたものー三位一体論序説(BEYOND CHRISTIANITY: OR FIRST STEPS IN THE DOCTRINE OF THE TRINITY)の第2章「三位一体の神」(THE THREE-PERSONAL GODを勉強します。
Native Speakerが2人も参加しているという恵まれた会です。また、翻訳を読んで参加される方もおられます。どうぞ自由にご参加ください。

2015年1月27日火曜日

2月1日は教会総会です。



2015年2月1日(日)は、本郷教会の定期総会です。
教会員の皆さんは、総会資料をお読みの上、お集まりください。
出欠のご連絡、また昼食の有無についても、牧師までお知らせを。

礼拝後にランチの用意があります。
本郷フェスタサポートランチです。
総会への出欠に関わらず、
ご一緒においしい食卓を囲みましょう。

週報2015-1-25



週報2015-No. 4 2015年1月25日
顕現後第3日主日

【主日の祈り】
聖なる神さま。
光とすべて善きものをお創りになったみ声は、水の面に響いています。どうか私たちを恵みの中に浸し、み霊によって、あなたに従う者に造り変えてください。あなたと聖霊と共にただ独りの神、とこしえに生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
司式 安井宣生
奏楽 樺沢
聖書朗読 村尾い 

前奏
始めの歌  52(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の日課  ヨナ       3:1-5,10(旧約p.1447)
第2の日課  1コリント 7:29-31(新約p.308)
福音書  マルコ    1:14-20(新約p.61)
こどもメッセージ         井上ゆ
讃美歌  285(教団)
説教  「わたしについて来なさい」関 満能
感謝の歌  239(教団)
信仰告白      (式文p.7)
奉献 
教会の祈り
ヌンクディミティス  (式文p.9)
主の祈り    (式文p.10)
派遣の歌    525(教団)
祝福
後奏

【お知らせ】
■礼拝へようこそ。新たな週の歩みも、主と共に。
■礼拝後、こむぎクラブ(こどもプログラム)のフィールドトリップに出かけます。通常のこむぎクラブはお休み。
■礼拝後、みことばをわかちあう会。乞うご参加。
■礼拝後、60周年記念誌委員会が開かれます。委員のご奉仕に感謝します。
■先週、総会資料の製本作業が行われました。ご協力に感謝します。
■教会総会は次週2月1日(日)に行われます。教会員は出欠等の連絡をお願いします。また資料をよくお読みの上でご参加ください。総会時の昼食は「本郷フェスタサポートランチ」が用意されます。総会に出席されない方も是非ご一緒に食卓を。
■映画「サン・オブ・ゴッド」イエスの生涯を描いた映画です。お勧めします。チケット(1,100円、シニア料金も同じ)が3枚あります。牧師まで。
■ライヴMinistry関神学生も出演。明日26日。
■シリアでの邦人拘束事件により緊迫した状況が続きますが、すべての命が守られる世界を目指して祈りを合わせましょう。
□人生の節目(誕生、受洗、結婚、召天など)に感謝を込めて礼拝のお花をお献げください。表に記入し、1件600円を担当へお渡しください。
□野宿者支援活動に連なりませんか。お米(1合からOK)や活動資金の支援も歓迎します。
□被災地支援募金にご協力を。おもに福島の方々へ。   

【来週の礼拝】2月1日顕現後第4主日/総会礼拝
聖書 詩編78:1-8(旧約p.913)
讃美歌(こ)94,(会)239(1-2),239(3-4),286,351
説教 「 神の業を語り継ぐ 」安井宣生
司式 関神学生
奏楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30
●バイブルクラス日曜9:30
●聖書に聴く会木曜10:30
●キリスト教入門木曜10:30
本日 こむぎクラブ(フィールドトリップ)、60年誌委員会
27日(火)お母さんと赤ちゃんオープンハウス10:30
2月1日(日)フェスタサポートランチ、教会総会
 8日(日)役員就任式、関神学生歓送会、役員会
10日(火)祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30
15日(日)聖書の学び9:20、聖歌隊練習
16〜17日 JELC全国教師会役員会(牧師)
18〜20日 JELC常議員会(牧師)
19日(木)読書会13:00
22日(日)神学校の夕べ16:00(東京)
3月1日(日)按手式19:00(東京)

【先週の教会】
18日(日) 主日礼拝 大人44 子4 計48名
18日(日) バイブルクラス        4名
18日(日) 聖書の学び          5名
22日(木) キリスト教入門        3名

 【当番】
本日
聖書朗読  村尾い
受付・祈祷 池田
受付・点火 樺沢
生け花   宇野く
献花    井上ゆ(受洗)、樺沢(誕生)、村尾た (誕生)

次週(2日)
聖書朗読  髙野
受付・祈祷 井上ゆ
受付・点火 鴨下
生け花   村尾た
献花    井上夫妻(孫誕生)、大手夫妻(孫誕生)、前田(受洗)

【今週の聖書日課】 詩編62:6-13 
26日(月)出エジプト3:13-22
27日(火)出エジプト4:1-17
28日(水)出エジプト4:18-31
29日(木)出エジプト5:1-23
30日(金)出エジプト6:1-27
31日(土)出エジプト6:28-7:13

【集会のご案内】
主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回3/1)2月は休み
祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回2/13)
聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回2/18)
読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回2/19)
こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回2/8)、こむぎクラブ(2/22)
聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日〜金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(無料)

 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分

次週(2月1日)の礼拝のご案内


2月1日 顕現後第4主日/教会総会


礼拝10:30より
   
 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに神からの慰めと励ましをご一緒しましょう。

<礼拝> 
聖書  詩編78:1-8(旧約p.913)
讃美歌 (こ)94,(会)239(1-2),239(3-4),286,351
説教  「 神の業を語り継ぐ 」安井宣生
司式  関神学生

奏楽  大江

<この日の予定>
 ・9:30 バイブルクラス(1F集会室)
 ・10:30 主日礼拝(2F 礼拝堂)
 ・12:00 教会総会(1F 集会室)

 聖書通読会、野宿者支援給食準備はお休みです。
 
<聖書> 詩編78:1-8
1【マスキール。アサフの詩。】
 わたしの民よ、わたしの教えを聞き わたしの口の言葉に耳を傾けよ。
2わたしは口を開いて箴言を いにしえからの言い伝えを告げよう
3わたしたちが聞いて悟ったこと 先祖がわたしたちに語り伝えたことを。
4子孫に隠さず、後の世代に語り継ごう。主への賛美、主の御力を。
 主が成し遂げられた驚くべき御業を。
5主はヤコブの中に定めを与え、イスラエルの中に教えを置き、それを子孫に示すように、わたしたちの先祖に命じられた。
6子らが生まれ、後の世代が興るとき、彼らもそれを知り、その子らに語り継がなければならない。
7子らが神に信頼をおき、神の御業を決して忘れず、その戒めを守るために
8先祖のように頑な反抗の世代とならないように、心が確かに定まらない世代、神に不忠実な霊の世代とならないように。

2015年1月23日金曜日

次回読書会のお知らせ(2015年2月19日開催)


 
2015年最初の読書会は、
「生物学的文明論」(本川達雄著 新潮新書)を取り上げます。

2015年2月19日(木)13時から15時まで、
本郷教会・学生センター1階 大集会室にて行います。
参加無料です。
事前にお読みになって参加される方が多いです。

読書会2014-11-20「日本の知恵 ヨーロッパの知恵」



読書会「日本の知恵 ヨーロッパの知恵」(松原久子著 三笠書房)

恥の文化について著者は「古いゲルマン民族はキリスト教に改宗させられる以前、自分たちの神々を奉じていたが、同時に社会倫理としての恥の観念を育てていた。しかしキリスト教と共に来たローマ法の契約の概念によって恥の概念を捨てた。」
と述べています。

キリスト教(特にカトリック?)に対する一種のコンプレックスを感じさせる表現です。

同じような意味のことをフロイトが述べています、

「ユダヤ人憎悪を示しているすべての民族が歴史時代をかなり経過して初めてキリスト教徒になった事実、しかも多くの場合、流血の惨を見る強制によってキリスト教徒にさせられた事実が忘れられてはならない。 彼らは皆『粗末に改宗させられた』のであり―中略―彼らはこの新しい、彼らに押しつけられた宗教に対する恨みの念を克服できずに、この恨みの念をキリスト教の源泉(ユダヤ教―ユダヤ人)へと置き換えた。」

ローマ法王に抵抗した宗教改革はじつは「ローマ法王を滅亡から救った改革」であった、というロジックが思い出されます。
しかしユングは「宗教改革以来、あらゆる現代人はローマ時代以来慎重に築き上げられててきた教会という防壁を広範囲にわたって失った」ともいっています。

近代化を達成した技術革新について悪と見たヨーロッパ人の価値観には違和感を覚えますがルネッサンスを達成した旧教のイタリアと産業革命を達成した新教のイギリスの違いを考えればさもありなんと思います。

日本でのクリスチャンの迫害はヨーロッパでの宗教的迫害の歴史から見れば可愛いものだという記述は歴史というものの不確かさを想起させるものです。

イエスズ会史観とでもいうのでしょうか著者は本書をドイツで出版しているということは
イエズス会の裏付けについて確かなものがあると言わざるを得ませんね。

天草のクリスチャン迫害の記念館は従軍慰安婦像なのでしょうか。
それにしてもキャプテンドレークによる無敵艦隊撃滅がなければスペインの来寇をみたとしても江戸版の神風が吹いたと思いたいものです。

自然と共生の日本と自然を克服しようという西欧の違いは和辻哲朗の「風土」にもあります、和辻の論法は西欧の自然は人の支配が可能なものであったという論旨でした。

最近では環境破壊の問題があって人を自然の上位とする(キリスト教の影響?)考えから自然との共存を目指す生き方が見直されています。

台頭する日本人への厳しい見方はかって「ユダヤ人と日本人」の山本七平氏が警鐘を鳴らしたものです。

しかし今や多様化を容認しなければならない状況になりました、相手の土俵で相撲を取るというグローバルスタンダードではなく地域の、民族の、宗教の多様性が理解できなければ社会の仕組みが機能しなくなったということがわかってきました。

日本の若者の元気がないのはグローバルスタンダードには手が届かない、それでいて本来の自分がよって立つ歴史的基盤(多様性)も持っていない、よく知らない勉強しない、という悲しい状況にあるのではないでしょうか。(未だ国能を得ず又その故行を失う*)

国際社会に訴えるものが日本にまだあって自信を以って持論を展開した新渡戸稲造は幸せだったというべきでしょうか。

鎖国について著者はやや否定的ですが司馬遼太郎は平和の持続、教育の充実、文明の深化などを評価しているようです。両論ありきかと思います。        

以上

(*他国の美しい歩きをまねようとして習得できなかったばかりでなく自分が持っていた歩き方も忘れてしまった、寿陵の余氏という若者の話)

2015年1月22日木曜日

1月22日、聖書に聴く会はお休みです

毎週木曜日の朝10:30より行われている「聖書に聴く会」では、1月22日にフィールドトリップということで、映画「サン オブ ゴッド」の鑑賞に出かけます。そのため、通常のクラスはお休みとなります。

2015年1月19日月曜日

次週1月25日の礼拝のご案内


1月25日 顕現後第3主日


礼拝10:30より
   
 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに神からの慰めと励ましをご一緒しましょう。

<礼拝> 
聖書 ヨナ       3:1-5,10(旧約p.1447)
   1コリント 7:29-31(新約p.308)
   マルコ    1:14-20(新約p.61)
讃美歌 (こ)52,(団)285,239,525
説教 「 わたしについて来なさい 」関満能神学生
司式 安井宣生

奏楽 大江

<この日の予定>
 ・10:30 主日礼拝(2F 礼拝堂)
  礼拝の中でこどもメッセージがあります。
 ・12:00 みことばを分かち合う会(2F 礼拝堂)
 ・13:30 こむぎクラブ(2F礼拝堂 )
 
<聖書> マルコによる福音書1:14-20

14 ヨハネが捕らえられた後、イエスはガリラヤへ行き、神の福音を宣べ伝えて、15「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と言われた。
16 イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。
17 イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。18 二人はすぐに網を捨てて従った。
19また、少し進んで、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、舟の中で網の手入れをしているのを御覧になると、20すぐに彼らをお呼びになった。この二人も父ゼベダイを雇い人たちと一緒に舟に残して、イエスの後について行った。
 

週報2015-1-18



2015-No. 3 2015年1月18日
顕現後第2主日

【主日の祈り】
慈しみ深い贖い主、主イエス・キリスト。
あなたの言い尽くせない祝福と恵みに感謝します。
私たちがさらにあなたを知り、心からあなたを愛し、日々あなたを誉め讃えてあなたに従う者となるように導いてください。主キリストよ、聞いてください。アーメン

【礼拝式】
司式 関 
奏楽 樺沢
聖書朗読 山口

前奏
始めの歌 16(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の日課  サムエル上 3: 1-10(旧約p.432)
第2の日課  1コリント 6:12-20(新約p.306)
福音書  ヨハネ   1:43-51(新約p.165)
讃美歌  312(教会)1-3節
説教  「 祈りを知る 」 安井宣生
感謝の歌 393(教会)
信仰告白     (式文p.7)
奉献 
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り    (式文p.10)
派遣の歌 389(教会)
祝福
後奏

【お知らせ】
■礼拝後に聖歌隊の練習が行われます。
■礼拝後に総会資料の製本作業が行われます。ご協力ください。
■教会総会は、2月1日(日)に行われます。会員には開催通知を配布しています。出欠等の連絡をお願いします。総会時の昼食は「本郷フェスタサポートランチ」が用意されます。総会に出席されない方も是非ご一緒に食卓を。
■日曜朝の「バイブルクラス」が再開されました。また「聖書の学び」(第3日曜9:20)も行われました。どうぞご参加ください。
■今週木曜日22日の「聖書に聴く会」は映画鑑賞に出かけるために通常のクラスはお休みです。
■先週、日本福音ルーテル教会の教師試験と任用試験が行われ、今春、関満能神学生を含む、4名の牧師が新たに誕生することになりました。
□人生の節目(誕生、受洗、結婚、召天など)に感謝を込めて礼拝のお花をお献げください。
□2015年用の献金袋を配布しています。教会の宣教活動維持、また会堂の保守などに用いられます。ご協力をお願い致します。
□野宿者支援活動に連なりませんか。お米(1合からOK)や活動資金の支援も歓迎します。
□被災地支援募金にご協力を。おもに福島の方々へ。   

【来週の礼拝】 1月25日 顕現後第3主日
聖書 ヨナ  3:1-5,10(旧約p.1447)
   1コリント 7:29-31(新約p.308)
   マルコ   1:14-20(新約p.61)
讃美歌 (こ)52,(団)285,239,525
説教 「 わたしについて来なさい 」関
司式 安井宣生
奏楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 ●バイブルクラス日曜9:30
●聖書に聴く会木曜10:30●キリスト教入門木曜10:30
 本日 バイブルクラス9:30、聖書の学び9:20、聖歌隊練習、総会資料製本作業
 23日(金) 教区「プロジェクト3.11」会議(市ヶ谷)
 25日(日) こむぎクラブ13:30、60年誌委員会
 27日(火) お母さんと赤ちゃんオープンハウス
 2月1日(日) フェスタサポートランチ、教会総会
  8日(日) 役員就任式、役員会

【先週の教会】
 11日(日) 主日礼拝  大人41 子2 計43名
 11日(日) 定例役員会          10名
 13日(火) 祈祷会             6名
 15日(木) 聖書に聴く会          5名
 15日(木) キリスト教入門         5名

【当番】
本日
聖書朗読 山口
受付・祈祷 前田
受付・点火 ジェニファー
生け花 宇野く
献 花 小林(弟記念)

次週(25日)
聖書朗読 村尾い
受付・祈祷 池田
受付・点火 樺沢
生け花 宇野く
献花 井上ゆ(受洗)、村尾た(誕生)

【今週の聖書日課】 詩編139:1-6,13-18 
19日(月)2テサロニケ3:6-18
20日(火)出エジプト1:1-14
21日(水)出エジプト1:15-22
22日(木)出エジプト2:1-10
23日(金)出エジプト2:11-25
24日(土)出エジプト3:1-12

【集会のご案内】
主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回3/1)2月は休み
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回2/13)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回2/18)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回2/19)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回1/25)、こむぎクラブ(1/25)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(無料)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分

2015年1月16日金曜日

2015年冬学期はじまりました!

本郷学生センターの2015年冬学期が始まりました。

キッズクラス、エレメンタリークラスを除く、
すべてのクラスで、空きがあります。
「今年こそ英会話」しませんか。

スケジュールの詳細は、以下のサイトからご確認いただけます。
http://www.h7.dion.ne.jp/~hongo/center/programs.html
一般のクラスには年齢制限はありません。
高校生くらいから参加があります。

また、
日曜日朝のバイブルクラス(9:30-10:15)
金曜日夕のクリスチャニティ トゥディ(18:15-19:30)も
再開されます。これらのクラスは参加無料です。

※キッズ・エレメンタリーも空きがあるクラスもあります。
 どうぞお気軽にお問い合わせください。
 メール hongo@@jelc.or.jp(送信時@はひとつに)
 電話 03-3814-0767

本郷学生センター

2015年1月8日木曜日

週報2015-1-4


2015-No. 1 2015年1月4日
顕現主日

司式 関
奏楽 大江
聖書朗読 杉山

前奏
始めの歌 77(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の日課  イザヤ  60:1- 6(旧約p.1160)
第2の日課  エフェソ 3:1-12(新約p.354)
福音書  マタイ  2:1-12(新約p.2)
讃美歌  54(教会) 1-3節
説教  「 世の光 」 安井宣生
感謝の歌  54(教会) 4-5節
信仰告白     (式文p.7)
奉献 
教会の祈り
聖餐の歌  344(教会)
聖餐式 (式文p.12)
ヌンクディミティス (式文p.18)
派遣の歌 49(教会)
祝福
後奏

【主日の祈り】
神さま。
星の導きによって、あなたはみ子を世界の国々に顕してくださいました。私たちが日々の暮らしのただ中であなたに気づき、ついには全き栄光の輝きに与かることができるよう、信仰により導いてください。
あなたと聖霊とともにただひとりの神、とこしえに生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。
アーメン

【お知らせ】
□2015年最初の主日です。主に委ねて歩み始めましょう。み言葉に養われ支えられる一年を。
■礼拝後、聖書通読会が行われます。小部屋にて。
■13時より、支援給食準備が行われます。
■14時より、英語読書会です。1階大集会室にて。
■クリスマス献金(クリスマ諸行事、イヴ礼拝、チャリティバザー収益など)を山谷のほしくずの会(野宿者支援)、釜ヶ崎の喜望の家(野宿者・アルコール依存者支援)、渋谷のちかちゅう給食(野宿者支援)、ブラジル伝道(日本から宣教師)、教区プロジェクト3.11(震災被災者支援)へ、それぞれお送りしました。感謝します。
■2015年用の献花表を作成しました。人生の節目 (誕生、受洗、結婚、召天など)に感謝を込めて礼拝のお花をお献げください。表に記入し、経費を担当へお渡しください。
■学生センター運営委員会が9日に行われます。
■次週11日、定例役員会(総会準備)が行われます。
□2015年の教会総会は、2月1日(日)に行われます。開催通知を配布。出欠等の連絡をお願いします。 
□野宿者支援活動に連なりませんか。お米(1合からOK)や活動資金の支援も歓迎します。
□被災地支援募金にご協力を。おもに福島の方々へ。   

【来週の礼拝】 1月11日 主の洗礼
聖書 創世記 1:1-5(旧約p.1)
   使徒  19:1-7(新約p.251)
   マルコ 1:4-11(新約p.61)
讃美歌 (こ)20,(団)198,391,6
説教 「 愛の通う道 」安井宣生
司式 関
奏楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 ●バイブルクラス冬休み
●聖書に聴く会 木曜10:30 ●キリスト教入門冬休み
 本日 支援給食準備作業、英語読書会14時
 6日(火) 教区NEXT会議18:00
 8日(木) 聖書に聴く会再開10:30
 9日(金) 学生センター運営委員会11時
11日(日) 定例役員会(総会準備)
13日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30、学生センター冬学期開始
14日(水) JELC教師試験
15日(木) JELC任用試験、キリスト教入門再開19:30
18日(日) 総会資料印刷・製本作業
27日(火) お母さんと赤ちゃんオープンハウス
2月1日(日) 教会総会  

【先週の教会】
 28日(日) 主日礼拝  大人31 子2 計33名
 28日(日) みことばをわかち合う会
  1日(木) 元旦礼拝  大人15 子3 計18名

【当番】

本日
聖書朗読  杉山
受付・祈祷 安井し
受付・点火 宇野ま 
生け花   村尾た
献花    辻谷(誕生日) 

次週(11日)
聖書朗読  久保
受付・祈祷 宇野く
受付・点火 村尾た
生け花   田中
献花    緒方(誕生日)

【今週の聖書日課】 詩編147:12-20 
 5日(月)テサロニケ一2:13-16
 6日(火) イザヤ60:1-6 エフェソ3:1-12 マタイ2:1-12(顕現日)
 7日(水)テサロニケ一2:17-3:5
 8日(木)テサロニケ一3:6-13
 9日(金)テサロニケ一4:1-12
10日(土)テサロニケ一4:13-18
【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)1月18日再開
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回1/4)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回1/13)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回1/18)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回2/19)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回1/11)、こむぎクラブ(1/25)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日〜金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(無料)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2015年1月1日木曜日

新年あけましておめでとうございます



新年あけましておめでとうございます。

多くの恵みに支えられて2014年を歩みました。
特に、地域のみなさんとの出会い、そして教会として世に奉仕する機会に恵まれました。本郷ルーテルおいしいじかんフェスタ、本郷おんがく祭、そしておすそわけ・給食プロジェクトです。感謝いたします。

2015年も、神さまから託された平和を祈る役割を果たすべく、宣教開始59年目を歩み出します。喜びや悲しみを共にし、ぽかぽかとしたぬくもりを味わう恵みのひだまりとして。

1月1日11時より、元旦礼拝をいたします。新年を祈りで始めましょう。

みなさんに神さまからの豊かな祝福がありますように。