2013年11月26日火曜日

週報2013-11-24

 
 
2013-No.47 2013年11月24日
聖霊降臨後最終主日

【主日の祈り】
神さま。あなたは、あなたに信頼を置くすべての者を守ってくださいます。清い心も強い心も、あなたなしにはなし得ません。
あなたのご支配と導きにより、永遠なるものを見失うことなく、過ぎゆく今を生きていくことができるように、あなたの憐れみによってわたしたちを育んでください。
救い主み子イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏楽   大江
聖書朗読 島田

前奏
始めの歌 93(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第一の日課  イザヤ   52: 1- 6(旧約p.1148)
第二の日課  1コリント15:54-58(新約p.322)
福音書    ルカ    21: 5-19(新約p.151)
こどもメッセージ         松本
み言葉の歌  316(教団) 1-2節
説教 「 希望 」
感謝の歌 316(教団) 3-4節
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り (式文p.10)
派遣の歌  352(教団)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■教会暦では今週が年末となり、次週より待降節が始まります。
 主日の聖書日課ではマタイ福音書のイエスに注目していきます。
■機関誌「本郷」148号が発行されました。編集委員のご奉仕に感謝します。
■礼拝後に秋の大掃除を行います。礼拝堂と1階に分かれての作業です。
 ご協力をお願いします。
■30日(土)14:00より、教区CS教師研修会が行われます。東京教会にて。
■30日(土)15:30より、板橋教会にて城北地区礼拝と懇親会が板橋教会で行われます。
 乞ご参加。
■来年着任するJ3が来日されました。
 学生センターと文京カテリーナには、ジェニファーさんが着任します。
■フィリピン台風被災者支援募金を行っています。
 教会関係の国際NGO「ACT」による活動へ送ります。募金箱へ。
■アドヴェントチャリティミニバザーを開始します。
■12/8(日)15時。気仙沼で被災した介護施設の元施設長さんをお招きしての講演会。
 東京教会にて。
□東教区50年記念誌「to-morrow」が発行されました。1部500円。お勧めします。
□フェアトレードのコーヒー/紅茶、販売しています。
□「おすそわけ作戦」歯ブラシ、カミソリ、せっけんに加え、食糧のおすそわけであるフードドライブも行っています。詳細は掲示をご覧ください。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】12月1日 待降節第1主日
 聖書  イザヤ  2: 1- 5 (旧約p.1063)
     ローマ 13:11-14(新約p.293)
     マタイ 24:36-44(新約p.48)
 讃美歌(こ)26(×5),(会)12(1-3),12(4-6),262,361
 説教  「 わたしは何者か 」
 司式説教 安井宣生  
 奏楽   樺沢

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30
●バイブルクラス 日曜9:30
●聖書に聴く会 木曜10:30
●キリスト教入門 木曜19:30
●Christianity Today金曜18:30

 本日 秋の大掃除、洗礼準備会
 26日(火) お母さんと赤ちゃんオープンハウス10:30
 27日(水) ルーテル救援現地会議(牧師)
 29日(金) 東京老人ホーム礼拝担当(牧師)
 30日(土)教区CS教師研修会14時(東京)、 教区TeensClub14時(東京)、
      城北地区合同礼拝/懇親会(板橋)15:30
12/1(日) 英語読書会、聖書通読会、世界エイズデー記念礼拝17:00(神楽坂)
  8日(日) 定例役員会、防災講演会15:00(東京)
 15日(日) クリスマスコンサート14:00

【先週の教会】
 17日(日) 主日礼拝  大人42 子4 計46名
 17日(日) バイブルクラス         3名
 21日(火) 読書会             8名
 21日(木) 聖書に聴く会          4名
 21日(木) キリスト教入門         6名
 23日(土) ルーサーリーグ

【当番】
 本日
  聖書朗読  島田
  受付・祈祷 宇野ま
  受付・点火 宇野く
  生け花   宇野く
  献 花   井上夫妻(結婚記念日)

 次週(1日)
  聖書朗読  池田
  受付・祈祷 樺沢
  受付・点火 田中
  生け花   村尾た
  献 花   内田(受洗記念日)

【今週の聖書日課】 詩編92:2-10
 25日(月) ルカ21:1-6
 26日(火) ルカ21:20-24
 27日(水) ルカ21:25-28
 28日(木) ルカ21:29-33
 29日(金) ルカ21:34-38
 30日(土) エゼキエル3:16-21 ローマ10:10-18 ヨハネ1:35-42(使徒アンデレの日) 

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回12/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回12/10)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回12/15)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回1/21)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回12/8)、こむぎクラブ
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時 

 ※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
  洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free) 
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年11月24日日曜日

フィリピンの台風により被災された方々へ救援募金




フィリピンでの台風の被害に心を痛め、被災された方々へ救援募金を行っています。

11月8日頃からフィリピン中部を襲った大型の台風により、大きな被害が出ました。報道では死者が多数にのぼり、衛生状態の悪化による被害の拡大も危惧されています。
これに対して、世界ルーテル連盟(LWF)が世界キリスト教協議会(WCC)と共に設立した緊急支援組織「ACT-Alliance」の専門チームがいち早く現地に入り、救援活動を始めています。
ACT-Allianceのサイト http://www.actalliance.org/

日本福音ルーテル教会も、ルーテル連帯献金から50万円を送金しました。次いで救援活動の支援のために、以下の要領で、全教会に募金を呼びかけています。皆様のお祈りとご協力をお願いいたします。

本郷教会・学生センターにも募金箱を設置しています。
振込でも、募金箱でもどちらをご利用くださってもかまいません。

1.募金期間:2013年11月17日〜12月末日     
2.募金目標額:100万円
3.送金先:次のいずれかに、「フィリピン台風救援」と明記して下さい。
  ①三井住友銀行新宿西口支店 
   普通預金口座501597 宗教法人日本福音ルーテル教会予算会計
  ②郵便振替 00190-7-71734  宗教法人日本福音ルーテル教会        
4.送金・支援先:ACT-Allianceの救援活動を支援するために、日本福音ルーテル教会より一括して指定口座に送金します。



2013年11月23日土曜日

週報2013-11-17



2013-No.46 2013年11月17日 
聖霊降臨後第26主日 

【主日の祈り】
永遠の贖い主なる神様、聖霊の力と導きによって、わたしたちの心は新たにされます。
わたしたちがすべての終わりと裁きのときを絶えず心に置き、聖なる生活をこの地で求め、やがて復活の喜びに与れるように助けてください。救い主御子イエス・キリストによって祈ります。
アーメン

【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏楽   山口
聖書朗読 久保

前奏
始めの歌 10(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
福音書  ルカ   20:27-40(新約p.150)
み言葉の歌  312(教会) 1-3節
説教 「 わたしはあなたの神 」
感謝の歌 276(教会)
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り (式文p.10)
派遣の歌  312(教会) 4-6節
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■本日礼拝後12:30より召天記念会が行われます。ご遺族をはじめ悲しみの中にあるすべての人に主の慰めが満ちますように。
■15時より、市ヶ谷センターにて教区全役員協議会が行われます。役員と牧師の働きのためお祈りを。
■21日(木)13:00より、読書会
■23日(土)15:00より、教区青年会ルーサーリーグが当教会にて映画会が開きます。
■24日(日)礼拝後に大掃除を行います。ご協力をお願いします。また機関誌「本郷」の印刷・製本も行います。
■30日(土)14:00より、教区CS教師研修会が行われます。東京教会にて。
■30日(土)15:30より、板橋教会にて城北地区礼拝と懇親会が板橋教会で行われます。乞ご参加。
■東教区50年記念誌「to-morrow」が発行されました。1部500円。お勧めします。
□フェアトレードのコーヒー/紅茶、販売しています。
□「おすそわけ作戦」歯ブラシ、カミソリ、せっけんに加え、食糧のおすそわけであるフードドライブも行っています。詳細は掲示をご覧ください。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】11月24日 聖霊降臨後最終主日
 聖  書 イザヤ   52: 1- 6(旧約p.1148)
      1コリント15:54-58(新約p.322)
      ルカ    21: 5-19(新約p.151)
 讃美歌  (こ)93,(団)316(1-2),316(3-4),352
 説  教 「 希望 」
 司式説教 安井宣生
 奏  楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30
●バイブルクラス 日曜9:30
●聖書に聴く会 木曜10:30
●キリスト教入門 木曜19:30
●Christianity Today金曜18:30

本日 召天記念会12:30、教区全役員協議会15:00(市ヶ谷)
18-20日 全国教師会退修会(幕張)
21日(木) 読書会13:00
23日(土) ルーサーリーグ(本郷)15:00
24日(日) 秋の大掃除(礼拝後)、機関誌製本作業、アドヴェントチャリティミニバザー開始
30日(土) 教区CS教師研修会14時(東京)、城北地区合同礼拝/懇親会(板橋)15:30
12/1(日) 世界エイズデー記念礼拝17:00(神楽坂)
12/15(日) クリスマスコンサート14:00

【先週の教会】
 10日(日) 主日礼拝  大人37 子4 計41名
 10日(日) バイブルクラス         2名
 10日(日) バイブルキャンプ       18名
 12日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)   8名
 14日(木) 聖書に聴く会          3名
 14日(木) キリスト教入門         5名

【当番】
 本日
  聖書朗読  久保
  受付・祈祷 田中
  受付・点火 芦塚
  生け花   錬石
  献 花   石森(誕生日)、井上 (誕生日)

 次週(24日) 
  聖書朗読  島田
  受付・祈祷 宇野
  受付・点火 宇野
  生け花   宇野
  献 花   井上夫妻(結婚記念日)

【今週の聖書日課】 詩編98:1-9
 18日(月) レビ22:1-33
 19日(火) レビ23:1-44
 20日(水) レビ24:1-23
 21日(木) レビ25:1-55
 22日(金) レビ26:1-46
 23日(土) レビ27:1-34

【集会のご案内】 
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回12/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回12/10)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回12/15)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回11/21)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回11/24)、こむぎクラブ(11/24)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。  
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free) 
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年11月16日土曜日

週報2013-11-10



2013-No.45 2013年11月10日
聖霊降臨後第25主日 

【主日の祈り】
永遠のあがない主なる神様、聖霊の力と導きによって、 わたしたちの心は新たにされます。
わたしたちがすべての終わりと裁きのときを絶えず心に置き、聖なる生活をこの地で求め、やがて復活の喜びにあずかれるように助けてください。
救い主御子イエス・キリストによって祈ります。
アーメン

【礼拝式】
司式 井上ひ
奏楽 樺沢
聖書朗読 酒井

前奏
始めの歌  353(教団)
み名による祝福 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉
主日の祈り
聖書    ローマ 5:1-21(新約p.279)
み言葉の歌  361(教団)
説教    「神のまことから人のまことへ
       ー小川修『パウロ書簡講義録2』に学ぶ」増島俊之
感謝の歌  355(教団)
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り (式文p.10)
派遣の歌   494(教団)
祝福
後奏
 
【お知らせ・報告】
■本日の礼拝では、増島とさんが説教を担当、井上ひさんが司式を担当くださいました。感謝いたします。
■先週、定例役員会が行われました。記録をお読みください。洗礼志願がありました。洗礼準備ためにお祈りください。
■葬儀が執り行われました。ご家族が教会のみなさんにくれぐれもよろしくとのこと。召天記念会が、次週17日(日)12:30より当教会にて行われます。参列・ご協力をお願いいたします。
■次週17日の聖書の学びはお休みします。
■本日、学生センターのバイブルキャンプが千葉県鋸南町にて行われています。
■東教区50年記念誌「to-morrow」が発行されました。1部500円。お勧めします。乞うお申込み。
■12日(火)共に聖書(使徒言行録)を学び、祈る、恵まれた時です。昼食あり。是非参加してください。
□帯広教会より「十勝の豆」の案内が届いています。黒豆、大豆、小豆など。注文担当は島田さんです。
□来年度の教会手帳と聖書日課の申込を受付けています。用紙にご記入ください。
□フェアトレードのコーヒー/紅茶、販売しています。
□JELAカンボジアワークキャンプ。詳細は掲示を。
□「おすそわけ作戦」歯ブラシ、カミソリ、せっけんに加え、食糧のおすそわけであるフードドライブを始めます。詳細は掲示をご覧ください。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】11月17日 聖霊降臨後第26主日
 聖 書 ルカ20:27-40(新約p.150)
 讃美歌 (こ)10,(会)312(1-3),276,312(4-6)
 説 教 「わたしはあなたの神」
 司式説教 安井宣生  
 奏  楽 山口

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30
●バイブルクラス 日曜9:30
●聖書に聴く会 木曜10:30
●キリスト教入門 木曜19:30
●Christianity Today金曜18:30

本日 バイブルキャンプ(千葉鋸南町)
12日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30
14日(木) 教区常議員会(牧師)
17日(日) 召天記念会 12:30
24日(日) 秋の大掃除
【先週の教会】
 3日(日) 主日礼拝  大人45 子4 計49名
 3日(日) バイブルクラス         5名
 3日(日) 聖書通読会           3名
 3日(日) 定例役員会           7名
 3日(日) 英語読書会           9名
 7日(木) 聖書に聴く会          4名

【当番】
本日
聖書朗読  酒井
受付・祈祷 山極
受付・点火 長岡
生け花   田中
献 花   内田(父記念)、大手夫妻(結婚記念日)、樺沢(感謝)、鴨下(夫記念)

次週(17日)
聖書朗読  久保
受付・祈祷 田中
受付・点火 芦塚
生け花   錬石
献 花   石森(誕生日)、井上 (誕生日)

【今週の聖書日課】 詩編148:1-14
11日(月) レビ14:1-57
12日(火) レビ15:1-33
13日(水) レビ16:1-34
14日(木) レビ17:1-18:30
15日(金) レビ19:1-20:27
16日(土) レビ21:1-24

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回12/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回11/12)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(11月はお休み)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回11/21)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回11/24)、こむぎクラブ(11/24)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時 

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年11月の英語読書会 English Book Club




1.      201311月3日に行われた英語読書会では、Book3「クリスチャンの行動」(Christian Behavior)の第2章「根源的な徳」(Cardinal Virtues)という箇所を学んだ。

2.      元々この書物はBBC放送の原稿であるが、放送時間が10分間であったことから、ルイスが工夫した道徳の要素であった。これまで昔からいわれてきたことは、7つの徳であった。この7つのうち4つは、根源的徳とされた。知恵(Prudence)、節制(Temperance)、正義(Justice)および勇気(Fortitude)である。
  後の三つは、神学的徳である。神学的徳については、後で説明する。
  これは、コリント人への第1の手紙13:13にある、「信仰、希望、愛」である。
   本書では、Book3の第10-12章で取り上げられている

3.      知恵(Prudence)とは、自分の行動がどういうことをするか、そしてどのような結果を生むかということを考える実践的な常識である。節制(Temperance)とは、しっかりと進み、行き過ぎないということである。正義(Justice)とは、公正(Fairness)のことであり、正直、ギブアンドテイク、誠実、約束遵守のことである。
  勇気(Fortitude)とは、二つのことを意味する。一つは危険に立ち向かうことであり、もう一つは苦しくても固守するということである。
 
4.      ルイスは、徳のある行動(Virtuous action)と徳を備えていること(Being virtuous)との違いは重要であると述べている。なぜならば、
    人は正しいことをするならば、その方法や理由は問題ではないと考えるかも知れない。嫌々したり、不機嫌であったり、世論を恐れてしたり、自己の利益のためにするかどうかは、問題にしないと考えるかもしれない。しかし、誤った理由のためになされる正しい行動というのは、徳と呼ばれる品性を養うことにならない。
    神は律法を遵守することのみを大切にすると考えている人がいるかもしれない。しかし、神はある特定の人を欲しているのである。
    徳は現世にのみ必要であると考えるかもしれない。彼岸の世界では争うことも危険もないからである。天国では正しい行動をとるというような機会はないだろう、と考えるからである。ポイントは、神はある徳を備えていなければ神の国に入ることを許さないということではなくて、重要なことは、神は人々が自己の内部に少なくともこのような品性の芽生えがなければ、天国がどんなに素晴らしいところであっても、彼らにとっては天国とはなり得ないということなのである。

5.      話し合いでは次のようなことが意見交換された。
    ルイスの「徳」重視の考え方には、カトリック的な考えが出ているように思う。ルター派では、あまり徳を積むということを救いの絶対条件にはしていない。
    本章の最後の部分に、「神は人々が自己の内部に少なくともこのような品性の芽生えがなければ、天国がどんなに素晴らしいところであっても、彼らにとっては天国とはなり得ない」ということが書いてあったけれども、なにやら厳しいですね。
    聖書の中に、たとえばペテロの第二の手紙1:5には「だから、あなたがたは、力を尽くして信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には信心を、信心には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい」とあり、「徳」という言葉が出ている。
    ルイスはテニスプレイヤーを例にとり、たまたまよいショットが打てたからといって、それでそのテニスプレイヤーを認めることはできないと言っている。日頃の修練を重ねてよいQuality を持つことが大切であると述べている。これはとても意味がありますね。
    美空ひばりの「柔」という歌にも、日頃の立ち振る舞いが大切だという歌詞があったように思う。これは、心技体の大切さを歌ったものなのでしょう。
    日本には、「清濁併せのむ」ということが人柄の大きさを示す言葉としてあるが、これはルイスにとってはどうなるのでしょうかね。
    教会の交わりの中を考えると、ルイスのあげた「知恵、節制、正義、勇気」の徳を積んだような人は大切な役割を果たしますよね。
などの意見があった。

6.   次回の英語読書会は、2013121日午後2―3時半です。
  Book 33章「社会道徳」(Social Morality)に入ります。
  英語が得意でなくてもどうぞご参加下さい。
  Mere Christianity の訳本を読んで参加する方々もいます。

2013年11月5日火曜日

週報2013-11-3



2013-No.44 2013年11月3日
聖霊降臨後第24主日

【主日の祈り】
慈愛と憐れみに富む神さま。
あなたは世界の民を慈しみの座に招いてくださいます。
わたしたちがあなたの召しに熱心に応え、喜びと正義が 広がるあなたのいのちへと、全聖徒ともどもわたしたちをお招きください。
救い主御子イエス・キリストによって祈ります。
アーメン

【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏楽 大江
聖書朗読 河手

前奏
始めの歌  2(こども)
み名による祝福 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉
主日の祈り
第1の日課 出エジプト  34:4-9(旧約p.151)
第2の日課 2テサロニケ 1: 1-12 (新約p.380)
福 音 書 ルカ     19: 1-10 (新約p.146)
み言葉の歌  294(教会)
説教   「 救われるべき者 」
感謝の歌  470(教会)
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
聖餐の歌   260(教会)
聖餐式
ヌンクディミティス (式文p.18)
派遣の歌   418(教会)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■礼拝後、聖書通読会を行います。どなたの参加も歓迎します。礼拝堂にて。
■13時より定例役員会。役員の奉仕に感謝。
■14時より英語読書会。C.S.ルイスを読んでいます。
■教会員のNさんが10月31日に地上の生涯を結び、天に召されました。遺されたご家族に主のお慰めをお祈りいたします。 葬儀は近親者のみで行われます。17日(日)12:30より、当教会にて記念会を行います。
□11/9-10にバイブルキャンプが行われます。22名が参加します。
■次週10日の礼拝では、増島さんが説教を担当くださいます。ご奉仕のためお祈りください。
□帯広教会より「十勝の豆」の案内が届いています。黒豆、大豆、小豆など。注文担当は島田さんです。
□来年度の教会手帳と聖書日課の申込を受付けています。用紙にご記入ください。
■東教区50年記念誌「to-morrow」が発行されました。1部500円。お勧めします。
□フェアトレードのコーヒー/紅茶、販売しています。
□JELAカンボジアワークキャンプ。詳細は掲示を。
□「おすそわけ作戦」歯ブラシ、カミソリ、せっけんに加え、食糧のおすそわけであるフードドライブを始めます。詳細は掲示をご覧ください。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】11月3日 聖霊降臨後第25主日
 聖 書 ローマ 5:1-21(新約p.279)
 讃美歌 (教団)353,361,355,494
 説 教 「神のまことから人のまことへ ー小川修『パウロ書簡講義録2』に学ぶ」
     増島俊之
 司 式 井上  
 奏 楽 樺沢

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30
●バイブルクラス 日曜9:30
●聖書に聴く会 木曜10:30
●キリスト教入門 木曜19:30
●Christianity Today金曜18:30

 本日 聖書通読会、定例役員会、英語読書会14:00
 7日(木) 葬儀前夜式
 8日(金) 葬儀告別式
 9~10日 バイブルキャンプ(千葉鋸南町) 

【先週の教会】
 27日(日) 主日礼拝 大人46 子11 計57名
 27日(日) バイブルクラス         6名
 27日(日) こむぎクラブ          6名
 29日(火) オープンハウス     16組37名
 31日(木) 聖書に聴く会          4名
 31日(木) 宗教改革日礼拝(市ヶ谷)
  1日(金) ハロウィンパーティー     18名

【当番】
 本日
  聖書朗読  河手
  受付・祈祷 益田て
  受付・点火 前田
  生け花   村尾た
  献 花   宇野夫妻(結婚記念日)

 次週(10日)
  聖書朗読  酒井
  受付・祈祷 山極
  受付・点火 長岡
  生け花   田中
  献 花   内田(父記念)、大手夫妻(結婚記念日)、樺沢(感謝)、鴨下(夫記念)

【今週の聖書日課】 詩編119:73-80
 4日(月) レビ8:1-36
 5日(火) レビ9:1-24
 6日(水) レビ10:1-20
 7日(木) レビ11:1-47
 8日(金) レビ12:1-8
 9日(土) レビ13:1-59

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回11/3)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回11/12)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回11/17)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回10/17)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回11/24)、こむぎクラブ(11/24)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年11月2日土曜日

ハロウィンパーティーが行われました

2013年11月1日(金)の夜、
本郷学生センターにて、ハロウィンパーティーが行われました。
ガラス瓶を使って、ジャックオーランタンを作ったり、
手を使わずにリンゴを取るゲームをしたり、子どもも大人も楽しく過ごしました。
来てくださった皆さん、ありがとう!

 
ルーカス先生もがんばっています
 


英語読書会(2013年10月)


2013年10月の英語読書会

1. 
2013年10月の英語読書会では、Book3「クリスチャンの行動」(Christian Behavior)の第1章「道徳の3つの部分」(The Three Parts of Morality)という箇所を学んだ。

2.
道徳の第1の部分は、人と人の関係、すなわち人と人とが互いにいかに公平に調和して生きるかに関係する。第2の部分は、人の心の中のありかた、すなわち各人がしっかり生きるかどうかに関係する。第3の部分は、人間の生きる目的との関係、すなわち人は何のために生きるか、人生の目的とは何かに関する部分である。クリスチャンにとっては、人間を作った創造主との関係の部分である。

ルイスは、船団を例にとる。第一には、各船が互いにいかにうまく衝突しないように進むかが大切である。このことは誰も理解する。しかし、各船が場合によってはガラクタの船であれば、衝突しないようにしても衝突してしまうかもしれない。だから、各船がしっかり整備されなければ問題を起こす。船それぞれの内部での整備が必要である。さらに、船団にとって必要なことは、その船団がどこを目指して行くかということである。営々と旅を重ねてもニューヨークに行かなければならないのにカルカッタに行ってしまう場合は、無意味である。このように道徳について考える場合には、三つの部分の吟味がいる、というのである。

3. 
人は、第一の部分では、ほとんどだれも異論がない。異論が出てくるのは、第2、第3の部分である。特にクリスチャンとノン・クリスチャンとの間では、第3の部分で大きな違いが出てくる。ルイスは、道徳について考えるにあたって、クリスチャンの立場に立って、もしもキリスト教が真実であるならば道徳の全体像はどのようなものになるかについてこれから論じたい、と述べている。

4. 
話し合いでは次のようなことが意見交換された。
① 日本の組織をみても、第2や第3の部分、すなわち組織、個々人の努力やはっきりしたゴールがないと良い組織にならないと思う。

② ルイスは、個々の人間がよくならないと、結局社会全体が良くならないといっているが、その通りであると思う。

③ 人間が永遠に生きるというのは、ノン・クリスチャンにはわかりづらい。

④ また、神が作った人間と神との関係が大切であると述べているが、これは、ノン・クリスチャンにはわかりづらい。

⑤ 「エデンの東」を見たが、クリスチャンでも陥り易い問題をよく描いている。また、正しい人、正しくない人という範疇に分けて人をとらえるが、神の目からは正しい人は一人もいないのである。

⑥ 最初の文章は分かりづらかったが、後のほうになると、具体例が書かれていてわかり易くなっている。

⑦ 最後の方に、第3の部分で急に、「創造主と人間との関係」が出てくるが、唐突の印象がある。

⑧ 「人は何のために生きるか」ということは、道徳の第3の部分として出てくるのはとても大切であると思う。


5. 
次回の英語読書会は、2013年11月3日午後2時―3時半です。
Book 3第2章「根源的な徳」(Cardinal Virtues)に入ります。
英語が得意でなくてもどうぞご参加下さい。
Mere Christianity の訳本を読んで参加する方々もいます。
 

宗教改革記念日2013聖歌隊讃美



10月27日 宗教改革主日に賛美されたのは
John Goss作曲、森田稔教訳詞の「あゝ、救い主」です。

宗教改革者マルティン・ルターは彼の再発見した信仰義認の視点から多くの教会改革を行いました。
そのうちの一つは、私達が祈る時、マリアや聖人の名を通さずに、直接父なる神様に「アッバ、お父ちゃん!」と、また救い主イエス様に「イエス様!」と親しく呼びかけ祈ることが出来ると教えたことです。

この「あゝ、救い主」はまさに人が御救いを求めて、十字架に血を流して下さったイエス様に切に祈る祈りの歌です。

sakai