2013年8月27日火曜日

週報2013-8-25

 
 
2013-No.34 2013年8月25日

【主日の祈り】
主よ。
あなたの民が切に助けを求め、救いの恵みを喜ぶことができるように、その心を奮い立たせてください。 み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
聖霊降臨後第14主日礼拝

司式説教 安井宣生
奏  楽 樺沢
聖書朗読 山口

前奏
始めの歌  121(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
福音書   ルカ 13:33-30(新約p.135)
み言葉の歌 239(教団)
説教   「 狭い戸口から入る 」
感謝の歌  242(教団)
証言    伊藤は
信仰告白  (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り   (式文p.10)
派遣の歌  233(教団)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■礼拝へようこそ。暑さが続き、また豪雨の心配がありますね。守られますように。
■本日の礼拝では、伊藤はさんの証言に共に耳を傾けました。ご奉仕に感謝いたします。
■本日の礼拝には、ルーカス師のご両親が出席くださいました。心から歓迎します。礼拝後にルーカス師ご家族を囲んでのランチのひと時を持ちます。
■27日(火)るうてる法人連合の公開講演会で和歌山で自殺予防の取り組みをされている藤䉤牧師の講演が行われます。13:30より。1000円。東京教会。
■次週9月1日の礼拝はターナ・ロス師が説教を担当くださいます。
■9月14日(土)ルーテル教会と聖公会との合同礼拝が東京教会にて行われます。説教者は聖公会東北教区の加藤博道主教です。13時より。
□「おすそわけ作戦」個包装の歯ブラシ(歯磨き粉)、石けん、カミソリを集め、野宿を余儀なくされている方々へ届けます。よろしくお願いします。
□9月21~23日にルーテル教会救援によるスタディツアー「震災の語り部から学ぶ」が行われます。
□全国青年修養会が10/12-14に東京教会で行われます。テーマは「礼拝」です。詳細は掲示を。
□耐震補強と外壁改修工事が行われています。工事関係者と近隣にお住まいの皆様のご協力に感謝。
 http://www.facebook.com/hongo.church にて、工事の進捗を掲載しています。
□夏季特別献金にご協力をありがとうございます。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。
□誕生日・受洗日 該当者無し

【来週の礼拝】9月1日 聖霊降臨後第14主日
 聖書  
 讃美歌 (こ)114,(会)181,271,299,339
 説教  ターナ・ロス宣教師
 司式  安井宣生
 奏楽  大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 
●バイブルクラス お休み(9/15より)
●聖書に聴く会  お休み(9/12より)
●キリスト教入門 お休み(9/12より)
●Christianity Todayお休み(9/13より)

 9月1日(日) 説教 ターナ・ロス師、英語読書会
   8日(日) 定例役員会
  10日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30 、学生センター秋学期開始
  12日(木) 聖書に聴く会、キリスト教入門再開
  14日(土) ルーテル・聖公会合同礼拝13:00(東京)
  15日(日) バイブルクラス再開9:30、聖書の学び9:20
  18日(水) 知里幸恵召天記念シロカニペ祭19:00
  22日(日) 地区講壇交換(エリック・ロス師)

【先週の教会】
 18日(日) 主日礼拝  大人40 子2 計42名

【当番】
 本日
  聖書朗読  山口
  受付・祈祷 大江
  受付・点火 河手
  生け花   宇野
  献 花   井上ゆ(母記念)、大江(夫記念)、村尾た(母記念)

 次週(1日)
  聖書朗読
  受付・祈祷 水上
  受付・点火 大手み
  生け花   宇野く
  献 花   井上夫妻(孫誕生日)

【今週の聖書日課】 詩編117:1-2
 26日(月) ルカ5:17-26
 27日(火) ルカ5:27-32
 28日(水) ルカ5:33-39
 29日(木) ルカ6: 1- 5
 30日(金) ルカ6: 6-11
 31日(土) ルカ6:12-16

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回9/10)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回9/15)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/19)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回9/8)、こむぎクラブ(9/22)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より(9/12再開)
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。9/10より秋学期。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free) 
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年8月24日土曜日

知里幸恵召天記念日 シロカニペ祭


 
今年も、知里幸恵さんが召天された時に、そのすぐ隣にある礼拝堂で、幸恵さんを偲び、その残されたものを確認し、祈る時を持ちます。
どうぞいらしてください。
 
日時 2013年9月18日(水)19時(開始時間は前後する場合があります)
会場 日本福音ルーテル本郷教会礼拝堂
 

2013年8月19日月曜日

おすそわけ作戦A、はじめました


「おすそわけ作戦A」はじめました。

・歯ブラシ(歯磨き粉セットも可)
・T字カミソリ
・石けん

いずれも未使用・個包装のもので、ご不要のもの、お寄せください。
ホテルに宿泊の際に、マイ歯ブラシをご持参になると、備え付けのアメニティが不要になると思います。
それを活かそうということ、それからホンのちょっとのことでも、心を届けることになるのでそれを手伝いたいと思ってのことです。

特に期限は定めません。それぞれ200個集まった時点で、渋谷周辺で野宿生活を余儀なくされている方々へ届けます。

郵送してくださる方は、以下へ。

ルーテル本郷教会
おすそわけ作戦係り
113-0033 文京区本郷6-5-13
 
さっそく、こんなに寄せていただきました。
2013年8月18日現在。
続けてご協力お願いします!

週報2013-8-18



2013-No.33 2013年8月18日
聖霊降臨後第13主日礼拝

【主日の祈り】
神様、世の裁き主であるあなたは正義を愛し、抑圧を厭います。
あなたは真理を熱く願い、それを伝えるためにわたしたちを招いておられます。
流血と欲望の犠牲者たちの側に立つ勇気を私たちに与えて、あなたの僕や預言者とともに信仰の先駆者であり完成者にならっていくことができるようにしてください。
み子、救い主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏  楽 大江
聖書朗読 村尾い

前奏
始めの歌 95(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
福音書  ルカ12:49-53(新約p.133)
み言葉の歌 413(教会)1-2節
説教 「 痛みを共に 」
感謝の歌 413(教会)3-4節
証言   大手み
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り    (式文p.10)
派遣の歌 397(教会)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■礼拝へようこそ。暑い日が続きます。守られますように。
■本日の礼拝では、大手みさんの証言に共に耳を傾けました。ご奉仕に感謝いたします。
■次週25日の礼拝では伊藤はさんによる証言がなされます。
■9月1日の礼拝はターナ・ロス師による説教です。
■ルーカス師のご両親が来日中です。良き時を。
□「おすそわけ作戦」として、個包装の歯ブラシ(歯磨き粉)、石けん、カミソリを集め、野宿を余儀なくされている方々へ届けます。ホテルなどでお使いにならなかったものをお持ちくださる感じです。よろしくお願いします。
□9月21~23日にルーテル教会救援によるスタディツアー「震災の語り部から学ぶ」が行われます。石巻と気仙沼を巡ります。参加者募集中。
□全国青年修養会が10/12-14に東京教会で行われます。テーマは「礼拝」です。詳細は掲示を。
□10月19~22日にフィールドツアー「天草キリシタン」を実施します。参加者募集中。詳細は掲示を。あと3名の参加が可能です。
□耐震補強と外壁改修工事が行われています。工事関係者と近隣のご協力に感謝。
 http://www.facebook.com/hongo.church にて、工事の進捗を掲載しています。
□今年も夏季特別献金にご協力をお願いします。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】8月25日 聖霊降臨後第14主日
 聖書  ルカ   13:22-30(新約p.135)
 讃美歌  (こ)121,(団)239,242,233
 説教  「 狭い戸口から入る 」
 司式説教 安井宣生  
 証言   伊藤
 奏楽   樺沢

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 
●バイブルクラス お休み
●聖書に聴く会  お休み
●キリスト教入門 お休み
●Christianity Todayお休み

 18日(日)  聖歌隊練習
 20~22日教区ティーンズキャンプ(小田原)
 25日(日)  証言礼拝(伊藤さん)
 9月1日(日) 説教 ターナ・ロス師、英語読書会
   8日(日) 教区防災セミナー(東京)
  10日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30
       学生センター秋学期開始
  12日(木) 聖書に聴く会、キリスト教入門再開
  15日(日) バイブルクラス再開9:30
        聖書の学び9:20
  18日(水) 知里幸恵召天記念シロカニペ祭19:00

【先週の教会】
 11日(日) 主日礼拝  大人35 子0 計35名

【当番】
 本日
  聖書朗読  村尾い
  受付・祈祷 池田
  受付・点火 小林
  生け花   宇野く
  献 花   宇野く(息子誕生日)、水上(感謝) 

 次週(18日) 
  聖書朗読  山口
  受付・祈祷 大江
  受付・点火 河手 
  生け花   宇野く
  献 花   井上ゆ(母記念)、大江(夫記念)、村尾た(母記念)

【今週の聖書日課】 詩編82:1-8
 19日(月) ルカ4:14-19
 20日(火) ルカ4:31-37
 21日(水) ルカ4:38-41
 22日(木) ルカ4:42-44
 23日(金) ルカ5:12-16         
 24日(土) 出エジプト19:1-6 コリント一12:27-31a ルカ22:24-30
      (使徒バルトロマイの日) 

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回9/10)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回9/15)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/19)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回9/8)、こむぎクラブ(9/22)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より(9/12再開)
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。9/10より秋学期。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年8月17日土曜日

2013年7月の英語読書会




1.      20137月の英語読書会では、Book2の第4章「完全な悔悛者」(The Perfect Penitent という箇所を学んだ。
2.      キリスト教信仰の中心は、キリストの死は私たちと神との関係を正し、私たちを新しく出発をさせることである。しかし、それはどのようにしてできたのか。この点に関して、ルイスは、悔い改めの考え方と贖罪の考え方を展開している。そしてキリストであり、神の受肉であるイエスのみが完全な悔悛者であるというのである。
3.      ルイスによれば、キリスト教の公式(formula)は、イエスは私たちのために殺され、彼の死は私たちの罪を清め、彼の死を通して死そのものを克服したというものである。
4.      イエスが自由意志で罰を受けることを受け入れたがゆえに、私たちは罪を免除された。うわべだけを考えると、この考えは愚かである。神が私たちの罪を許す意思があるならば、なぜ直接実行しなかったのか。無実の人を殺す意味はなかったのではないか。ルイスは、刑事罰のような意味では全く意味がなかったという。しかし、借財という観点から考えると、友人が負債を引き受けるということはありうる。
5.      堕落した人間は、ただ不完全であるということではなく、改善を必要とするのである。人間は悪魔に占領された領土にいる反乱者である。唯一の穴から抜け出る方法は、降伏すること、悔い改めることである。悔い改めるとは、自己の慢心や我儘な人間性を捨て去る(unlearnことである。これが容易なことではないのである。
6.      ルイスはこのように主張している。人間は悔い改めを必要としている。悪人は悔い改めを必要としている。しかし、善人が完全に悔い改めることができる。人間は悪人であればあるほど悔い改めることが必要であるが、悔い改めることがよりできなくなる。それを完全にできるのは完全な人間である。しかし、その人間はそれを必要とはしていない。
7.      この悔い改めは、事実上神の許に戻るということはどのようなことかを示している。悔い改めは、神が要求しているというよりはむしろ私たちが真の自己に戻るためにしなければならないことである。しかし、私たちは悪くなってしまったがゆえに、私たちがしなければならないことをすることができない。そこで、神が人間となったことの本当の意味を知ることができる。苦しみと死を知っている人間性と神性とを一人の人間の中に併せ持つ存在こそが人間を助け、苦しみを担い、死すことができるのである。その人間はそれをなすことができる。何故ならば、彼は神だからである。
8.      私たちは自己に死ななければならない。しかし、神が私たちのために死ぬならば、そうすることができる。これが、キリスト教の贖罪atonement)の教えである。ルイスはこのことを説きながら、これは、事柄を理解するための図式であって事柄そのものではない、と述べている。この図式が役に立たなければ、捨ててください、というのである。
9.      話し合いでは次のようなことが意見交換された。
    ルイスは、「イエスが自由意志で罰を受けることを受け入れたがゆえに、私たちは罪を免除された。うわべだけを考えると、この考えは愚かである。神が私たちの罪を許す意思があるならば、なぜ直接実行しなかったのか。」という考え方があることを紹介しているが、これは新井白石が『西洋紀聞』のなかで、ヨハン・シドチが説明するキリスト教に対する反論の内容である。大変興味深い。
    イエスが「罪を洗い流す」(wash away)という考え方が紹介されているが、プロテスタントでは、その考え方をとらないのではないか。プロテスタントでは、罪の体にイエスをまとうという考え方をもっている。
    神は義であるから、悪をしたものを神は許さない。したがって、悪を犯したものは、殺されなけれならない、という考え方が基本にある。
    ただ、その考え方は、ユダヤ人はよく分かっていたと思うが、日本人にはわかりづらいのではないか。
    「完全な人間こそが完全な悔い改めをすることができる」という考え方は少し分かりにくい。親鸞の「善人なおもて往生する。況や悪人をや」という考え方の方がわかり易い気がする。
    本書を読んで、キリスト教のエッセンスをこのように叙述することができるのは素晴らしいと思う。
などの意見があった。
10.  次回の英語読書会は、201391日午後2―3時半です。英語が得意でなくてもどうぞご参加下さい。Mere Christianity の訳本を読んで参加する方々もいます。

2013年8月13日火曜日

週報2013-8-11


2013-No.32 2013年8月11日
聖霊降臨後第12主日礼拝

【主日の祈り】
すべてのものを裁かれる全能の神さま。
私たちの持っているものはすべて、あなたが委ねてくださったものです。
私たちに聖霊を注いで知恵を与え、委ねられた賜物を呪いの道具ではなく、あなたの祝福の器として用いる者にしてください。
み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン
 
【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏  楽 大江
聖書朗読 伊藤

前奏
始めの歌  119(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読  コヘレト 2:18-26(旧約p.1036)
第2の朗読  コロサイ 3: 5-17(新約p.371)
福音書   ルカ   12:13-21(新約p.131)
み言葉の歌  87(教団)
説教    「 愚か者を 」
感謝の歌  242(教団)
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り    (式文p.10)
派遣の歌  233(教団)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■礼拝へようこそ。酷暑の日々、守られますように。
■先週は平和主日の礼拝を行い、平和を造るため、多くの犠牲に慰めを祈り、悔い改めを導かれました。
■夏の間に特別な礼拝を行います。
 8月18日 大手さんによる証言
 8月25日 伊藤さんによる証言
 9月 1日 ターナ・ロス宣教師による説教
 楽しみにいらしてください。奉仕のためお祈りください。
■個包装の歯ブラシ(歯磨き粉)、石けんを集め、野宿を余儀なくされている方々へ届けます。ホテルなどでお使いにならなかったものをお持ちくださる感じです。よろしくお願いします。
□9月21~23日にルーテル教会救援によるスタディツアー「震災の語り部から学ぶ」が行われます。石巻と気仙沼を巡ります。参加者募集中。
□全国青年修養会、10/12-14、東京です。掲示を。
□10月19~22日にフィールドツアー「天草キリシタン」を実施します。参加者募集中。詳細は掲示を。あと4名の参加が可能です。
□耐震補強と外壁改修工事が行われています。工事関係者と近隣のご協力に感謝。今週はお休みです。
 http://www.facebook.com/hongo.church にて、工事の進捗を掲載しています。
□今年も夏季特別献金にご協力をお願いします。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】8月18日 聖霊降臨後第13主日
 聖書  ルカ   12:49-53(新約p.133)
 讃美歌  (こ)95,(会)413(1-2),413(3-4),397
 説教  「 痛みを共に 」
 司式説教 安井宣生  
 証言 大手
 奏楽   大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 
●バイブルクラス お休み
●聖書に聴く会  お休み
●キリスト教入門 お休み
●Christianity Todayお休み

18日(日) 証言礼拝(大手さん)
20~22日 教区ティーンズキャンプ(小田原)
25日(日) 証言礼拝(伊藤さん)
9月1日(日) 説教 ターナ・ロス師、英語読書会
  8日(日) 教区防災セミナー(東京)
 10日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30、学生センター秋学期開始
 12日(木) 聖書に聴く会、キリスト教入門再開
 15日(日) バイブルクラス再開9:30、聖書の学び9:20
 18日(水) 知里幸恵召天記念シロカニペ祭19:00

【先週の教会】
4日(日) 主日礼拝  大人39 子5 計44名
耐震補強・外部改修工事
【当番】
本日
 聖書朗読  伊藤
 受付・祈祷 宇野く
 受付・点火 井上ゆ
 生け花   宇野く
 献 花   井上夫妻(孫誕生日)、樺沢(感謝)、小林(誕生日)

次週(18日)
 聖書朗読  村尾い
 受付・祈祷 池田
 受付・点火 小林
 生け花   宇野く
 献 花   宇野く(息子誕生日)、水上(感謝)

【今週の聖書日課】 詩編49:2-13
12日(月) エゼキエル48:1-35
13日(火) ルカ1: 1- 4
14日(水) ルカ1: 5-25
15日(木) ルカ2:41-52
16日(金) ルカ3: 7-14
17日(土) ルカ3:23-38

【集会のご案内】
主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
(こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/1)
祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回9/10)
聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回9/15)
読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/19)
こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回9/8)、こむぎクラブ(9/22)
聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より(9/12再開)
キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時 

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。夏休みに入りました。
Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年8月10日土曜日

週報2013-8-4

 
2013-No.31 2013年8月4日  平和主日

【主日の祈り】
全能の神さま。
あなたはすべての真理と平和の源です。すべての人の心に平和と愛の灯火を点し、世界の国々の指導者をあなたの英知で導いてください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏  楽 樺沢
聖書朗読 辻谷

前奏
始めの歌 122(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読  ミカ  4:1-5(旧約p.1452)
福音書  マタイ 5:9 (新約p.6)
み言葉の歌  125(こども)
説教 「 平和をつくる 」
感謝の歌   聖歌隊讃美
平和証言   村尾い
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
聖餐の歌   238(教会)
聖餐式     (式文p.12)
ヌンクディミティス (式文p.18)
派遣の歌  437(教会)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■礼拝へようこそ。平和を願い、平和を紡ぐ祈りへと導かれる時として礼拝しました。平和証言をしてくださった村尾さんに感謝いたします。
■聖歌隊の賛美の奉仕に感謝します。
■礼拝後に、聖書通読会を行います。礼拝堂にて。
■8月18日と25日は、特別な証言者の言葉に共に耳を傾けましょう。18日は大手さん、25日は伊藤さんがそれぞれお話しくださいます。それぞれの備えのためにもお祈りください。
■先週、ルーテル学院とその働きを覚えての礼拝が行われ、礼拝献金をルーテル学院・神学校の働きのために献げました。感謝いたします。また、ルーテル学院教授の加藤純先生をお迎えしての講演会が行われました。
□9月21~23日にルーテル教会救援によるスタディツアー「震災の語り部から学ぶ」が行われます。石巻と気仙沼を巡ります。参加者募集中。
■10月19~22日にフィールドツアー「天草キリシタン」を実施します。参加者募集中。詳細は掲示を。
□耐震補強と外壁改修工事が行われています。工事関係者と近隣のご協力に感謝しましょう。
 http://www.facebook.com/hongo.church にて、工事の進捗を掲載しています。
□今年も夏季特別献金にご協力をお願いします。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】8月11日 聖霊降臨後第12主日
 聖  書 コヘレト 2:18-26(旧約p.1036)
      コロサイ 3: 5-17(新約p.371)
      ルカ   12:13-21(新約p.131)
 讃美歌   (こ)119,(団)87,242,233
 説教   「 愚か者を 」
 司式説教 安井宣生  
 奏楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 
●バイブルクラス お休み
●聖書に聴く会 お休み  
●キリスト教入門 お休み
●Christianity Todayお休み

 本日 聖書通読会
 7~9日 ルーテルこどもキャンプ(5-6年生。三鷹)
 18日(日) 証言礼拝(大手みさん)
 20~22日 教区ティーンズキャンプ(小田原)
 25日(日) 証言礼拝(伊藤はさん)
 9月1日(日) 説教 ターナ・ロス師
  8日(日) 教区防災セミナー(東京)

【先週の教会】
 28日(日) 主日礼拝  大人35 子4 計39名
 28日(日) 講演会            19名

【当番】
 本日
  聖書朗読  辻谷
  受付・祈祷 鴨下
  受付・点火 松本
  生け花   村尾た
  献 花   島田(誕生日)、前田(誕生日)

 次週(11日)
  聖書朗読  伊藤
  受付・祈祷 横道
  受付・点火 井上ゆ
  生け花   宇野く
  献 花   井上夫妻(孫誕生日)、樺沢(感謝)、小林(誕生日)

【今週の聖書日課】 イザヤ2:2-5
 5日(月) エゼキエル42:1-20
 6日(火) エゼキエル43:1-27
 7日(水) エゼキエル44:1-31
 8日(木) エゼキエル45:1-25
 9日(金) エゼキエル46:1-24
10日(土) エゼキエル47:1-23 

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回9/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回9/10)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回9/15)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回9/19)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回7/28)、こむぎクラブ(9/22)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より(9月再開)
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。夏休みに入りました。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年8月5日月曜日

平和主日礼拝での聖歌隊讃美


2013年8月4日 平和主日

平和を心に、聖歌隊が歌ったのはJames Leith Macbeth Brain作曲、Gorden Jacob編曲、森田稔教訳詞の「主はわがまきびと」です。
これは旧約聖書の詩編23編からとったものです。 主への信頼による心の平和を歌っています。

人生には、心惑わされる時や死の影を辿る時、敵を前にする時もあります。
しかし主が常に共に居てくださり、導き、励まし、支えてくださいます。
このように詠う詩編作者の、主への深い信頼に心打たれます。

しかし、信仰の薄い私は、掴みどころのない主を確かなものとして感じることは難しいのです。 そのような私のため、人となられたイエス様に信頼できることを感謝いたします。

私の、人間の罪深さ、弱さも知り尽くされたイエス様により、「実に、キリストはわたしたちの平和であります。二つのものを一つにし、ご自分の肉において敵意という隔ての壁を取り壊し」てくださいました。(エフェソの信徒への手紙2:14)

私は、今、日本の置かれている近隣諸国との状態に平和がもたらされることを、また世界の各地で起こっている争いが止むことを祈りつつ賛美しました。

by s