2013年5月29日水曜日

週報2013-5-26

 
2013-No.21 2013年5月26日
三位一体主日

【主日の祈り】
天と地を治める神さま。宇宙の創世以前、時を刻むよりも以前から、あなたは三位一体の神として、創造の主、永遠なる救いのみことば、そして人を生かす知恵なる霊です。あなたの霊によって私たちを真理へと導き、キリストが啓示したすべてを私たちが宣べ伝え、いただいた栄光の喜びに共にあずかれますように。栄光と誉れが、父と子と聖霊なるあなたに、今も後もとこしえにありますように。アーメン

【礼拝式】
司式説教 安井宣生
奏  楽 大江
聖書朗読 吉見れい

前奏
始めの歌  94(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読 イザヤ  6:1- 8(旧約p.1069)
第2の朗読 ローマ  8:1-13(新約p.283)
福 音 書 ヨハネ 16:12-15(新約p.200)
こどもメッセージ       益田て
み言葉の歌  118(こども)
説教   「愛するもの、愛されるもの、愛そのもの」
感謝の歌 68(教団)
信仰告白     (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
ヌンクディミティス (式文p.9)
主の祈り (式文p.10)
派遣の歌  12(こども)
祝福
後奏

【お知らせ・報告】
■礼拝へようこそ。あらゆる形において生きて働く神の恵みに守られて一週間を。
■礼拝後にコーヒーなどの用意があります。寛ぎのひと時をどうぞ。
■その後、大掃除を行います。ご協力をよろしくお願いします。
□被災地気仙沼でのボランティア(引越作業手伝い) を求めています。6月4-5日、6月19-20日です。前泊もしくは夜行バス等で仙台入りし、1日目は現地で営業を再開したペンションに宿泊します。交通の確保ができれば1日でも可能です。牧師へ。
□教区ティーンズクラブで6月1日(土)に高尾山ハイキングへ。申し込みは5/28まで関野牧師へ。
■6/8(日)13:30教会音楽祭「共に希望の歌を」が行われます。大久保の淀橋教会にて。
□6/15~16に青年バイブルキャンプがルーテル神学校(三鷹)にて行われます。参加者募集中です。
□タイのビルマ難民の方々への衣類支援を受け付けています。1階の箱へ。該当衣類の詳細は掲示を。冬物もOK。送料のカンパも受付ます。6/9まで。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】6月2日 聖霊降臨後第2主日
 聖 書 創世記   45: 3-15(旧約p.81)
     1コリント 14:12-20(新約p.318)
     ルカ     6:27-36(新約p.113)
 讃美歌 (こ)94,(会)385(1-2),317,253,385(3-4)
 説 教 「 涙と共にある 」
 司式説教 安井宣生  
 奏 楽  大江
 
【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30  
●バイブルクラス 日曜9:30
●聖書に聴く会木曜10:30
●キリスト教入門 木曜19:30
●Christianity Today金曜18:15
 
本日 春の大掃除(礼拝後)、聖歌隊練習
28日(火) お母さんと赤ちゃんオ-プンハウス 10:30
 2日(日) 聖書通読会、英語読書会14:00
 9日(日) ランチ会(お祝い)、役員会
11日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り会)10:30
 
【先週の教会】
19日(日) 主日礼拝 大人44 子8 計52名
19日(日) バイブルクラス        7名
19日(日) 聖書の学び          6名
23日(木) 聖書に聴く会         4名
23日(木) キリスト教入門        5名
25日(土) 結婚準備会

【当番】
 本日
 聖書朗読     吉見れい
 受付・祈祷・点火 水上
 生け花      村尾
 献花       宇野ま(誕生日)、大江 (結婚記念日)

 次週(2日)
 聖書朗読  前田
 受付・祈祷 関本
 受付・点火 横道
 生け花   宇野く
 献花    井上(姪記念日)
  
【今週の聖書日課】 詩編8:2-10
 27日(月) 1ヨハネ2:18-27
 28日(火) 1ヨハネ2:28-3:10
 29日(水) 1ヨハネ3:11-18
 30日(木) 1ヨハネ3:19-24
 31日(金) 1ヨハネ4:1-6
  1日(土) 1ヨハネ4:7-21
 
【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回6/2)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回6/11)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回7/16)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回6/20)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回6/9)、こむぎクラブ(6/23)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年5月23日木曜日

お母さんと赤ちゃんのためのオープンハウス2013年5月


毎月、行っているオープンハウス。
今月は、5月28日(火)10:30-11:30です。
のんびりしに、いらしてください。
お父さんと赤ちゃんも歓迎ですよ。

英語で歌い、その後 子育ての笑いとため息を語らいます。

ルーテル本郷教会・本郷学生センター

週報2013-5-19



2013-No.20 2013年5月19日
聖霊降臨祭(ペンテコステ)


【主日の祈り】
すべての造り主なる神様。み子の復活によって、地上の民はいのちをいただきました。どうか聖霊によって愛の炎を燃え立たせ、仕える力と讃える言葉を私たちにお与えください。あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】

司式説教 安井宣生
奏  楽 樺沢
 
前奏
始めの歌 94(こども)
み名による祝福/十戒 (式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読 創世記    11: 1-  9(旧約p. 13)
第2の朗読 使徒言行録  2: 1- 21(新約p214)
福音書   ヨハネ福音書 16:4b-11(新約p.200)
み言葉の歌 119(教会)
説教   「 風が吹いている 」
感謝の歌   聖歌隊讃美
転入式
信仰告白      (式文p.7)
奉献  
教会の祈り
聖餐の歌  263(教会)
聖餐式     (式文p.12)
ヌンクディミティス  (式文p.18)
派遣の歌  285(教会)
祝福
後奏
 
【お知らせ・報告】
■ペンテコステ、神よりの豊かな恵みに感謝し、聖霊に動かされて歩みましょう。
■三人の方が当教会へ転入なさいました。歓迎いたします。
■聖歌隊の讃美の奉仕に感謝します。
■定例役員会が行われました。議事録を配布していますので、お読みください。ご質問ご意見はいつでも役員・牧師までお寄せください。
■次週、26日は礼拝後に大掃除を行います。ご協力をお願いします。
■被災地気仙沼でのボランティア(引越作業手伝い) を求めています。6月4-5日、6月19-20日です。前泊もしくは夜行バス等で仙台入りし、1日目は現地で営業を再開したペンションに宿泊します。交通の確保ができれば1日でも可能です。牧師へ。
■教区ティーンズクラブで6月1日(土)に高尾山ハイキングへ。申し込みは5/28まで関野牧師(東京教会)へ。
□6/15〜16に青年バイブルキャンプがルーテル神学校(三鷹)にて行われます。参加者募集中です。
□タイのビルマ難民の方々への衣類支援を受け付けています。ご協力をよろしく。1階の箱へ。該当衣類の詳細は掲示を。冬物もOK。6/9まで。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。
 
【来週の礼拝】5月26日 三位一体主日
 聖 書  イザヤ  6:1- 8(旧約p.1069)
      ローマ  8:1-13(新約p.283)
      ヨハネ 16:12-15(新約p.200)
 讃美歌  (こども)94,118,(教団)68,(こども)12
 説 教  「愛するもの、愛されるもの、愛そのもの」
 司式説教 安井宣生

 奏楽   大江
 
【今後の予定】
 ●主日礼拝 日曜10:30  

 ●バイブルクラス 日曜9:30
 ●聖書に聴く会木曜10:30

 ●キリスト教入門 木曜19:30
 ●Christianity Today金曜18:15
 
 本日 聖書の学び、転入式
 26日(日) 春の大掃除(礼拝後)
 28日(火) お母さんと赤ちゃんオ-プンハウス 10:30
  2日(日) 聖書通読会、英語読書会14:00
  4日(火) 髙橋宏治さん・綾音さん結婚式11:00
  9日(日) ランチ会(髙橋さんお祝い)
 
【先週の教会】
12日(日) 主日礼拝  大人46 子4 計50名
12日(日) バイブルクラス         5名
12日(日) 定例役員会
14日(火) 祈祷会             6名
16日(木) 聖書に聴く会          5名
16日(木) 読書会             8名
16日(木) キリスト教入門         5名

【当番】
 本日
  聖書朗読  
  受付・祈祷 井上ゆ
  受付・点火 小林
  生け花   錬石
  献 花   鴨下(結婚記念日)、島田(結婚記念日)、小林(母記念)
 
 次週(26日)
  聖書朗読  吉見れい
  受付・祈祷 
  受付・点火 水上
  生け花   村尾た
  献 花   宇野ま(誕生日)、大江き (結婚記念日)
 
【今週の聖書日課】 讃美唱イザヤ12:1-6
 20日(月) コロサイ3:18-4:6
 21日(火) コロサイ4:7-18
 22日(水) 1ヨハネ1:1-4
 23日(木) 1ヨハネ1:5-10
 24日(金) 1ヨハネ2:1-6
 25日(土) 1ヨハネ2:7-17
 
【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回6/2)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回6/11)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回7/16)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回6/20)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回5/26)、こむぎクラブ(6/23)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日〜金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分

 

2013年5月20日月曜日

ペンテコステ礼拝での聖歌隊讃美

 

5月19日、ペンテコステ:聖霊降臨祭
 
指導の先生からいただいた曲は「神は霊なれば」(W. Sterndale Benett、森田稔教訳詞)でした。
歌詞は「神は霊なれば、拝する者も霊とまことをもて、拝すべきなり。」が繰り返されます。
 
聖霊が降った時は「突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ」た(使徒
言行録2:2)と聖書は語ります。
 
しかし、私達がこのような音を聞く事はなかなかありません。
むしろ「静かにささやく声が聞こえた」(列王記上19:12b)と言われるような神様の声(霊)を聴きたいと願うのです。ですから、歌い出しの「神は霊なれば」は、緊張感を持って静かにささやくように歌います。
 
この曲は、歌詞は単純ですが、パートの掛け合いが多くあります。
相手の声を聴く事が大切になります。
 
アメリカ英語で「Quiet Time」が祈りを意味するそうです。
祈りも自分の声を潜め、神様の囁く声に耳を澄ますことが大切ということでしょうか。
 
この歌は、祈りの中でさえ、大声で自己主張している自分の姿を気付かせてくれました。  
sakai
 

2013年5月16日木曜日

耐震補強工事の準備

47歳の建物とその歴史に感謝して、2013年夏、耐震補強工事を行います。


心強い職人衆です。この夏に行われる耐震補強と外壁改修工事に関わってくださる皆さん。それぞれの専門家が集まり、工事の段取りを確認しています。お世話になります。どうぞよろしくお願いします。


2013年5月14日火曜日

十字架設置感謝・奉献の祈り


 
2013年5月5日
主日礼拝に先駆けて、教会の外壁に設置された十字架の感謝と奉献の祈りを献げました。


<十字架感謝・奉献の祈り>
日本福音ルーテル本郷教会

詩編67編
 神がわたしたちを憐れみ、祝福し、
 御顔の輝きをわたしたちに向けてくださいますように
 あなたの道をこの地が知り、御救いをすべての民が知るために。
 神よ、すべての民があなたに感謝をささげますように。
 すべての民が、こぞってあなたに感謝をささげますように。
 諸国の民が喜び祝い、喜び歌いますように。
 あなたがすべての民を公平に裁き、この地において諸国の民を導かれることを。
 神よ、すべての民が、あなたに感謝をささげますように。
 すべての民が、こぞってあなたに感謝をささげますように。
 大地は作物を実らせました。
 神、わたしたちの神が、わたしたちを祝福してくださいますように。
 神がわたしたちを祝福してくださいますように。
 地の果てに至るまで、すべてのものが神を畏れ敬いますように。
 
司式)父と子と聖霊のみ名によって。
   この教会と、この教会に集うすべての人に平和があるように。
会衆)アーメン
司式)すべてのものの造り主である神さま。
   私たちの献げるこの十字架を祝福し、み名の栄光を顕す器としてお用いください。
   みことばを聞き、みことばを語るために、召されてここに集うすべての者に真理のみ霊を注いで、あなたの愛に生き、終わりの日まで誠実に主イエス・キリストの十字架を高く掲げる者としてください。

   あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

司式)神の栄光のために、この十字架を聖別します。
   父と子と聖霊のみ名によって。
会衆)アーメン

この後、それぞれに設置された十字架に触れてから、礼拝堂へ集いました。
   

週報2013-5-12



2013-No.19 2013年5月12日
昇天主日

【主日の祈り】
全能の神様 天に戻ったあなたの御子は、みもとで私たちをとりなしてくださいます。どうか私たちを受け入れ、全世界の祈りを聞いてください。そしてやがてはすべてがあなたの栄光に包まれますように。あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
 司式説教 安井宣生
 奏  楽 樺沢
 聖書朗読 村尾た
 
 前  奏
 始めの歌 120(こども)
 み名による祝福/十戒 (式文p.1)
 罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
 主日の祈り
 第1の朗読 使徒言行録 1:1-11(新約p.213)
 第2の朗読 エフェソ  1:15-23(新約p352)
 福音書  ルカ    24:44-53(新約p.161)
 み言葉の歌  160(教団)
 説 教  「 主は天へ、わたしはここで 」
 感謝の歌  282(聖公会聖歌) 別紙
 洗礼式・堅信式
 信仰告白     (式文p.7)
 奉献  
  音楽の献げもの 山澤・原・髙橋こ
 教会の祈り
 聖餐の歌  205(教団)
 聖餐式     (式文p.12)
 ヌンクディミティス (式文p.18)
 派遣の歌  158(教団)
 祝福
 後奏
 
【お知らせ・報告】
■本日の礼拝で洗礼式が行われました。おめでとうございます。神に愛され、神と共に歩み始める日々に祝福が豊かにありますように。
■音楽の献げものとして、山澤さん、原さん、髙橋さんが演奏してくださいました。感謝します。
■礼拝後に聖歌隊の練習が行われます。
■13時より定例役員会が行われます。
■次週19日は聖霊降臨祭(ペンテコステ)です。聖霊を注がれる喜びの礼拝に共に集いましょう。礼拝において転入式も行われます。
 礼拝の前には、聖書の学び会もあります(9:20)。
■14日(火)は祈祷会(聖書の学びと祈り会)です。
■16日(木)は読書会です。乞うご参加。
■26日は礼拝後に大掃除を行います。ご協力をお願いします。私たちの会堂を美しく整えましょう。
■先週、外壁の十字架の感謝・奉献式を行いました。
□6/15〜16に青年バイブルキャンプがルーテル神学校(三鷹)にて行われます。参加者募集中です。
□タイのビルマ難民の方々への衣類支援を受け付けています。ご協力をよろしく。1階の箱へ。該当衣類の詳細は掲示を。冬物もOK。6/9まで。
□会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。
 
【来週の礼拝】5月19日 ペンテコステ礼拝
 聖  書 創世記    11: 1- 9(旧約p. 13)
      使徒言行録   2: 1-21(新約p214)
      ヨハネ福音書 16:4b-11(新約p.200)
 讃美歌  (こども)94,(教会)119,聖歌隊,263,285
 説  教 「 風が吹いている 」
 司式説教 安井宣生
 奏  楽 樺沢
 
【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30 
●バイブルクラス 日曜9:30
●聖書に聴く会木曜10:30
●キリスト教入門 木曜19:30
●Christianity Today金曜18:15
 
本日   洗礼式、聖歌隊練習、定例役員会
14日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り会)10:30
16日(木) 読書会13:00
17日(金) ルーテル救援現地会議(牧師)
19日(日) 聖書の学び9:20、ペンテコステ礼拝
26日(日) 春の大掃除(礼拝後)
28日(火) お母さんと赤ちゃんオ-プンハウス 10:30
 4日(火) 結婚式
 
【先週の教会】
 5日(日) 主日礼拝  大人38 子4 計42名
 5日(日) バイブルクラス         5名
 5日(日) 聖書通読会           2名
 5日(日) 英語読書会          10名
 9日(木) 聖書に聴く会          4名
 9日(木) キリスト教入門         5名

【当番】
 本日
  聖書朗読  村尾た
  受付・祈祷 フォ-サイス
  受付・点火 吉見の
  生け花   田中
  献 花   芦塚(妹/祖母誕生日)、石森(夫誕生日)
 
 次週(19日)
  聖書朗読  藤井
  受付・祈祷 井上ゆ
  受付・点火 小林
  生け花   錬石
  献 花   鴨下、島田(結婚記念日)、小林(母記念)
 
【今週の聖書日課】 主日の詩編110:1-7
 13日(月) コロサイ1:1-8
 14日(火) コロサイ1:9-23
 15日(水) コロサイ1:24-2:5
 16日(木) コロサイ2:6-19
 17日(金) コロサイ2:20-3:11
 18日(土) コロサイ3:12-17
 
【集会のご案内】
  主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回6/2)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回5/14)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回5/19)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回5/16)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回5/26)、こむぎクラブ(5/26)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日〜金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2013年5月9日木曜日

ペンテコステ!礼拝へどうぞ

 
2013年のペンテコステは5月19日(日)です。
神さまの力(聖霊)を受け取った弟子たちが、キリストを証しし始めたことを心に覚えて、わたしたちにも神さまの息吹が吹き込まれていることに感謝します。
礼拝は10:30からです。どうぞいらしてください。
 
ルーテル本郷教会


2013年5月7日火曜日

東教区50年記念大会が開催されました

 
本郷教会が連なる日本福音ルーテル教会は、今年、日本での歩みが始められて120年を迎えました。その歴史の中で、関東と仙台の地域にある37教会と学校、福祉施設などでグループを形成しており、東教区と呼んでいます。
 
5月4日、この東教区が結成されて50年となったことを記念し、これまでの導きを神さまに感謝するひと時がもたれました。各教会や施設のブース、コンサート、ライブ、講座、そして礼拝が行われ、華々しく、また楽しい時となりました。700人ほどが集まりました。
 
会場は三鷹市の日本ルーテル神学校とICU(国際基督教大学)。
 
各教会のバナーも持ち寄られました。本郷代表は、ルーカス・シャテレン!




Bible Study 2013spring05


Bible Study 2013spring04


Bible Study 2013spring03


Bible Study 2013spring02


Bible Study 2013spring01



週報2013-5-5


2013-No.18 2013年5月5日
復活後第5主日


【主日の祈り】
惜しみなく尽くしてくださる神様、あなたは私たちをみ園に招き、命の木から食べさせてくださいます。霊の力に励まされつつ、私たちが互いに愛し合い、そしてあなたが造ったこの世界を大切に守っていけるように、どうかあなたの言葉で私たちを養ってください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン


【礼拝式】
 司式説教 安井宣生
 奏  楽 大江
 聖書朗読 増島と
  
 前奏
 始めの歌  88(こども)
 み名による祝福/十戒(式文p.1)
 罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
 主日の祈り
 第1の朗読 使徒言行録 14: 8-18(新約p.241)
 第2の朗読 ヨハネ黙示録21:22-27 (新約p.479)
 福音書   ヨハネ福音書14:23-29(新約p.197)
 み言葉の歌 381(教会)
 説教    「 本当の強さ 」
 感謝の歌  434(教会) 
 信仰告白(式文p.7)
 奉献
 教会の祈り
 聖餐の歌  262(教会)
 聖餐式(式文p.12)
 ヌンクディミティス (式文p.18)
 派遣の歌  157(教会) 1,5,6節
 祝福
 後奏
 
【お知らせ・報告】
 ■礼拝後に聖歌隊の練習が行われます。
 ■昨日、日本福音ルーテル教会東教区の50年記念大会が三鷹のルーテル神学校とICU教会を会場に開催されました。顔を合わせる喜びの内に出発です。
 ■1階外壁壁に十字架が設置されました。神に感謝し献げ、キリストを届けるために用いましょう。
 ■本日礼拝後、聖書通読会を行います。部分参加も歓迎。いのちの言葉を一緒に読みましょう。
 ■14時より、英語読書会1階にて。「Mere Christianity」を読んでいます。本の貸し出しも出来ます。
 ■次週、12日はイエスの昇天主日礼拝です。礼拝の中で洗礼式が行われます。
 ■翌週19日は聖霊降臨祭(ペンテコステ)です。聖霊を注がれる喜びの礼拝に共に集いましょう。礼拝において転入式も行われます。
 ■26日は礼拝後に大掃除を行います。ご協力をお願いします。私たちの会堂を美しく整えましょう。
 ■6/15~16に青年バイブルキャンプがルーテル神学校(三鷹)にて行われます。参加者募集中です。
 □タイのビルマ難民の方々への衣類支援を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。1階の箱へ。該当衣類の詳細は掲示を。冬物もOK。
 □会堂の耐震と改修工事のための献金にご協力を感謝いたします。随時受け付けています。
 □東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるよう祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。

【来週の礼拝】5月12日 昇天主日
 聖  書 使徒言行録 1:1-11(新約p.213)
      エフェソ  1:15-23(新約p352)
      ルカ    24:44-53(新約p.161)
 讃美歌  (こども)120,(団)160,(聖)282,(団)205,158
 説  教 「 主は天へ、私はここで 」
 司式説教 安井宣生
 奏  楽 樺沢
 
【今後の予定】
 ●主日礼拝 日曜10:30  ●バイブルクラス 日曜9:30
 ●聖書に聴く会木曜10:30 ●キリスト教入門 木曜19:30
 ●Christianity Today金曜18:15
 
 本日   十字架奉献の祈り、英語読書会14:00
 12日(日) 洗礼式、聖歌隊練習、定例役員会
 14日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り会)10:30
 16日(木) 読書会13:00
 19日(日) 聖書の学び、ペンテコステ礼拝
 26日(日) 春の大掃除
 
【先週の教会】
 28日(日) 主日礼拝  大人36 子5 計41名
 28日(日) バイブルクラス         6名
 28日(日) こむぎクラブ          5名
  4日(土) 東教区50年記念大会(三鷹)約600名
 
【当番】
 本日 
  聖書朗読  増島と
  受付・祈祷 伊藤
  受付・点火 今岡
  生け花   宇野く
  献 花   島田(世界の子どもの平和を願い)

 次週(12日)
  聖書朗読  村尾た
  受付・祈祷 フォ-サイス
  受付・点火 吉見の
  生け花   田中
  献 花   芦塚(妹/祖母誕生日)、石森(夫誕生日)
 
【今週の聖書日課】 主日の詩編67:2-8
 6日(月) 列王記下23:1-30
 7日(火) 列王記下23:31-24:7
 8日(水) 列王記下24:8-20
 9日(木) 使徒1:1-11 エフェソ1:15-23 ルカ24:44-53(イエスの昇天日)
10日(金) 列王記下25:1-21
11日(土) 列王記下25:22-30

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回5/5)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回5/14)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回5/19)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回5/16)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回5/26)、こむぎクラブ(5/26)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。
 
【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日~金曜日。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

ルーテル・医療と宗教の会公開講演会のご案内

「ルーテル・医療と宗教の会」さんからのお知らせを掲載します。




ルーテル・医療と宗教の会 公開講演会
死・喪失に直面する子どもと家族への支援~家族療法の視点から~

---------------------------------------------------------------------------------------------

子どもが死・喪失に直面する時、体験のあり様によっては、グリーフが複雑化することになり、最近、子どもと同時に家族への支援の重要性が強調されています。
今回は子どもと家族へのグリーフ支援に携わってこられた家族療法家から、お話を聞く機会を設けました。
ご講演いただく石井千賀子先生は、家族療法の臨床と教育を専門とされ、むさしの教会の会員です。
私たち誰もが避けることができない死・喪失について、子どもと家族の視点から考える機会は有意義なことと思います。
入場は無料。どなたでも参加できます。

講師:石井千賀子先生
日時:2013年6月30日(日) 午後2時より4時まで
場所:日本福音ルーテルむさしの教会 (地図参照)
〒167-0022 東京都杉並区下井草1-16-7  
TEL 03-3330-8422 FAX 03-3330-8445
http://www.jelc.or.jp/musashino

石井千賀子先生ご略歴:
札幌生まれ。青山学院大学卒業。国立精神衛生研究所で家族療法の研修後、1993年米国Butler大学大学院修士課程(夫婦・家族療法専攻)修了。ルーテル学院大学附属人間成長とカウンセリング研究所にて13年間「だいじな人をなくした子どもの集まり」に携わる。現在ルーテル学院大学、東京女子大学大学院非常勤講師。TELL(東京英語いのちの電話)カウンセリング・センター家族療法家。家族療法スーパーヴァイザー。
 

「声に出して聖書をはじめから終わりまで読む会」20130505


 
月に一度はしっかり開催したいと願いつつ、参加者がいないために、危うくお休みしてしまうところでした。
しかし、2人で読みましたよ。
新約聖書コリントの信徒への手紙一1章から6章まで進みました。
聖書はどこもそうでしょうけれど、ここにも大切なことがたくさん、語られていました。
子どもたちからおやつも差し入れていただきました!やったー!

2013年5月4日土曜日

読書会20140418「銃・病原菌・鉄」 第三部 銃・病原菌・鉄の謎




「銃・病原菌・鉄」 第三部 銃・病原菌・鉄の謎

11章 家畜がくれた死の贈り物

「動物由来の感染症」
天然痘、インフルエンザ、結核、マラリア、ペスト、麻疹、コレラ等はもともと動物がかかる病気だった。  いまは人間だけが感染して動物は感染しない。
病原菌は進化、変化して人間だけが罹患するものになった。

「進化の産物としての病原菌」
感染者の数がどのくらいになるかは罹患者がどのくらい長い間感染源として生き延びるかということと、病原菌がどのくらい効率よく感染するかによってきまる。
宿主である人間を死なせるのは本旨ではなく有効な伝播を促そうとした結果の産物である。

「症状は病原菌の策略」
人間の対応としては発熱による消毒、免疫力による防御、自然淘汰による遺伝子の向上がある。 交流がなければ平和である(ハチドリと人間の如し)。
症状は人間の体を媒体にして自分を伝播させるために病原菌が編み出した策略である。

「流行病とその周期」
伝染力の強いものは短期間で集団全体に蔓延する。  
人間は短期間のうちに死ぬか回復して抗体をもつ。  
次の流行は抗体のない新生児が育つまで休息する。
麻疹は50万人以上の集団では次々と居場所を変えることではびこり続けることができる。

「集団病と人口密度」
集団の人口の少ないところでは集団病は生まれない。 
少人数集団で見られるハンセン病のような感染病は太古の昔からあった。  
集団感染症は人口が増加し密集して住むようになって出てきたものである。

「「農業、都市の勃興と集団病」
農耕は狩猟の10倍から100倍の人口を支え得る。 農耕民は定住し環境は汚染される。
病原菌にとって繁殖環境が整うことになる、都市の環境は最も適していた。
交通網の整備も追い風だった。

「家畜と人間の共通感染症」
動物においても集団感染症は菌が生き延びることができる規模の集団を維持する群居性の
動物だけである。  麻疹()、結核(牛)、天然痘()、インフルエンザ()、百日咳
(豚・犬)マラリア(家禽)などの病原菌は動物の間に存在する。

「病原菌の巧みな適応」
動物から時折うつされる菌から、人間だけがかかり大流行する菌まで、菌は適応を続けてきた。

「旧大陸からやってきた病原菌」
1520年にスペインのコルテスがもたらした天然痘の大流行で2千万人いたメキシコ人口は
160万人まで激減した。   北米アメリカ先住民はスペイン人の病原菌でスペイン軍隊が来る前に大半が滅亡させられた。 コロンブス以降200年以内に95%の人口が失われた。

「新大陸特有の集団感染症がなかった理由」
家畜化の対象となるような野生動物があまり生息していなかった。
大型哺乳類の80%は13千年前に絶滅している。 残った数少ない動物も牛や豚のような菌を持っていないしそれらは人間に密着して飼育されていなかった。

「ヨーロッパ人のとんでもない贈り物」
南北アメリカ大陸、オーストラリア、南ア、ハワイなど各地で人口が激減した(50-100%)。
他方、マラリア、黄熱病などは400年に亘ってヨーロッパ人の進出を妨げた。



12章 文字を持った人と借りた人

「文字の誕生と発展」
文字は知識をもたらし力をもたらした。 文字は未開と文明を判断する尺度である。

「三つの戦略」
文字による表記は単音と表意と音節(日本のかな)があり混在して使われる場合もある。

「シュメール文字とマヤ文字」
文字の発明は難度の高いものであった。
BC3000年シュメールは表意を基本として表音や決定詞などを混合して作り上げた。
BC600年マヤも表意だが表音と音節を混合している点では似通っているといえる文字を作った。   表12-1

「文字の伝播」
文字はシュメール文字かマヤ文字を改良するか刺激を受けて考案された。
文字をゼロから作り上げるのは困難である。
シュメール人はおそらく数百年から数千年かけて文字システムを完成したと思われる。
文字の発達には社会にとって文字が有用でなくてはならないし、書記を養える生産性の
ある社会が必要である。  文字はアイディアを含めた模倣により伝播した。

「既存文字の借用」
アルファベットはBC2000年~1000年にセム族がエジプトの象形文字から発展させたものである。

「インディアンの作った文字」
チェロキーインディアンは1820年ごろ白人が記録しているのを見てチェロキー語の文字を
独自に考案した。  
簡単に習えたのでチェロキーの間に瞬く間に普及し文盲率はゼロになった。
 (チェロキー族とジョージア州の法廷闘争、西部移住1838年)

「古代の文字表記」
ハングルは中国語からヒントを得ている、同様にケルトのオガム文字はアルファベットからヒントを得ている。
しかしシュメールや中国の文字は独自に発明された者である。
中国の文字はBC1300年ごろ、メソポタミアの文字はBC3000年以前に誕生した。
エジプトの象形文字がBC3000年にほぼ完成した姿で突然出現したのはシュメールの模倣だったからである。
地中海、近東の人々はシュメールからアイディアを模倣した上で独自の規則や記号を編み出した。

「文字を使える人びと」
シュメールの粘土板の90%は事務的な記録である。
神話を書くようになるのは表意から表音に移行してからである。
ミケーネでも羊の頭数、亜麻のことなどでイリアス、オデッセイは暗唱された。
文字は用途が限定されており改良の必要性はそれほどなかった。
ギリシャ人がギリシャ語アルファベットを作って初めて文学作品の文字化が可能になった。

「地形と自然環境の障害」
サハラ砂漠、北メキシコ砂漠、パナマ地峡のジャングルなどがアンデス、西アフリカ、ミッシシッピ渓谷の文字の伝播をさまたげた。


13章 発明は必要の母である

[ファイストスの円盤]
BC1700年クレタ島で作成されたというファイストスの円盤は表音文字で最古の凸版印刷物とされるが活用されないまま埋没した。
発展の遅い大陸(地域)には新しいものへの受容性に欠けた社会だけがあったのか。
大陸ごとに発展のスピードに差があるのはなぜか。

[発明が用途を生む]
発明の多くは人の好奇心の産物で発明をどう応用するかは発明の後に考えられている。
(日本の技術、基礎研究より応用研究)
商業生産にまで行きつく発明はほんのわずかである。

[誇張された天才発明家]
発明者の栄誉に輝く人は商業的に成功した先駆者である。  既存の技術を改良して
提供出来た人で有能な先駆者と有能な後継者に恵まれた人である。
ファイストスの円盤を完成させた人はまだそれを大規模に活用できない時代と社会に
それを作り出してしまった。

「先史時代の発明」
技術は天才によって突然発生するものではない、必要に応じて発明されるものでもない。
発明された後に用途が見いだされることが多い。 ガラス、金属、火薬、石油分留などがそれである。

「受容されなかった発明」
経済性の劣るもの、家畜のいないメキシコの車輪、社会的ステータスを好んだ日本のタイプライター(?)、既存のものとの互換性の問題(半導体と真空管、ガス灯と電灯)

「社会によって異なる技術の受容」
技術が受容(発展)される理由は社会、経済、思想、など多くの要因(14要因)があるがそれらは究極の疑問に答えていないと思う。

「同じ大陸で異なる技術の受容」
地域により時代により技術の受容に変化が見られる。
広大な大陸ではどの時代にもある割合で革新的な社会が存在しうる。

「技術の伝播」
野生植物の栽培や土器の製造は自然発生的であったが他の技術は伝播によるものが多い。
大陸の中央にあったイスラムはインドや中国から発明を取り入れ古代ギリシャの学識も
受け継いだ。     
日本の銃や中国(日本)の外洋船の如く一時技術を捨てた地域もあった。

「技術は自己触媒的に発展する」
印刷技術確立のために紙、活字、冶金、印刷機、インク、文字という技術が発展したように、技術の発展は自己触媒的である。

「技術における二つの大躍進」
第一は10万~5万年前の現代人種が言語と大きな脳を持つようになり石器を中心とした道具を持つようになった時。
第二は13千年前の食糧生産と定住生活の始まりであった。
技術は人口が多く、発明する可能性のある人々が多く、競合する社会の数が多く、食糧生産性の高い広大な地域でもっとも早く発達した。
その点からユーラシア大陸が断トツであり、ユーラシア人が知的に恵まれていたわけではない。

14章 平等な社会から集権的な社会へ

「ファユ族と宗教」
ニューギニア奥地のファユ族は宣教師の教えで相互の争いをやめ現代人的な生活を始めた。
かっては宣教師は政冶(軍人)と組んで植民地化に貢献したことが多かった。
政教が人類の歴史に影響を与えている。

「小規模血縁集団」
580人の血縁を主体とする集団で移動生活を行った。 
ゴリラ、チンパンジー、ボノボ等も同様である。  
人類はこの形態を数百万年に亘って続けてきた。
これ以外のタイプの集団は過去数万年の間に生じたものである。
現在の世界でも少数だがこの集団が残っている。  表14-1

「部族社会」
数百人の規模で定住生活に入っているものが多い。
数がこれ以上になると知らない人間同士の紛争解決がむつかしくなる。
官僚システムや法律がない、捧げもの()がない。

「首長社会」
首長社会は国家との競合に於いて20世紀初頭までに姿を消した。
世襲の首長が権威(裁判権)を持ち官僚や奴隷が発生し税が徴収された。

「富の分配」
税によって富の再配分が行われたが階級間の搾取も行われた。
民衆の不満を抑えるため武器の独占、善政、警察力強化、宗教の活用などが行われた。

「首長社会から国家へ」
BC3700年前のFCでBC3000年中米で、2000年以上前のアンデス、中国、東南アジアで1000年以上前の西アフリカで国家が誕生した。
首都があり租税による資本の蓄積が行われた。  
富の再配分も大々的に行われ、労働も分化して国家機能は社会生存上不可欠のものとなった。
労働分化により奴隷の使用が可能となり戦争による捕虜が多数の供給源となった。
宗教は国教となり国王が国教の長となった。  
官僚制度も整備された。

「宗教と愛国心」
愛国心のために戦うという考えは国家成立前の集団には存在しなかった。
宗教と一体化して征服戦争に傾倒するという風潮は首長社会や国家が6000年前に誕生するまでは存在しなかった。

「国家の形成」
灌漑施設は国家形成の要因ではなく結果である。
まず大規模集団の形成と複雑な組織制度の誕生を見なくてはならない。

「食糧生産と国家」
定住化や食糧生産によって市民を支えることができ人口増をうながした。
労働分化や社会階層の形成が可能となった。

「集権化」
紛争解決には権力の裏付けが必要である。 
効率的な意思決定も可能となり富の再配分も行い得る。
人口密度の高い大規模集団は複雑化し集権化する。

「外圧と征服」
外圧(危機感)と征服によって国家は形成された。
規模の大きな集団は有利であった。 
政治組織と政策面の優劣も影響した。                第三部了