2012年12月31日月曜日

週報2012-12-30


2012-No.53 2012年12月30日
降誕後主日

【主日の祈り】
全能の神さま。
あなたは人を造られました。救いのみ業によって、それをさらに輝かしい姿にされます。人となられたイエス・キリストによって、私たちをあなたのいのちに生きる者としてください。あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【礼拝式】
 司式 宮川幸祐
 奏楽 大江
 聖書朗読 増島と
 
 前  奏
 始めの歌 31(こども)
 み名による祝福/十戒(式文p.1)
 罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
 主日の祈り
 第1の日課 エレミヤ 31:10-14(旧約p.1235)
 第2の日課 ヘブライ  2: 1-18 (新約p.402)
 福 音 書 ルカ    2:25-40(新約p.103)
 み言葉の歌 28(教会)
 説  教  「 待望が拓く希望 」 安井宣生
 感謝の歌  27(教会)
 信仰告白     (式文p.7)
 奉  献
 教会の祈り
 ヌンクディミトゥス(式文p.9)
 主の祈り     (式文p.10)
 派遣の歌 461(教会)
 祝  福
 後  奏
 
【お知らせ・報告】
□礼拝へようこそ。一年の主のお恵みへの感謝で暮れて、主への信頼によって新たな年を導かれましょう。
■クリスマス諸プログラムを恵みのうちに終えました。感謝いたします。クリスマス礼拝では聖歌隊讃美、ヴァイオリンの吉田さんとピアノの高橋さんの音楽の献げものがなされ、またクリスマスイヴ礼拝ではサックスの伊藤あさぎさんが演奏くださいました。祝会やイヴ礼拝後の食事など、様々なご奉仕に感謝。
■各地からクリスマスのお便りをいただいています。教会関係者分は2階、学生センター関係者分は1階に掲示しています。
■チャリティバザー収益、こどもクリスマス参加費、イヴ礼拝献金、お母さんと赤ちゃんクリスマス参加費円、キッズクラスクリスマス参加費、クリスマスコンサート献金。計121,025円のほぼ全額をほしくずの会、喜望の家、アジア学院、ブラジル伝道へお献げしました。ご協力を感謝いたします。
■星野富弘さんの最新詩画集「いのちより大切なもの」まだ数部あります。お求めください。牧師まで。
■元旦礼拝から一年を始めましょう。1/1(火)11時。
■1月6日の礼拝は1階で行われます。
■新しい献金袋を配付しましたよろしくお願いします。
■新年も人生の節目・記念日等に感謝のお花を礼拝でお献げください。
■冬期特別献金にご協力を感謝いたします。詳細は改めて報告します。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるように祈りましょう。詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。
■おめでとうございます。祝福が豊かにありますよう。
 
【元旦礼拝】エフェソ4:17-24 (教会)49,338,415
【来週の礼拝】1月6日 顕現主日礼拝・聖餐式
 聖 書 イザヤ  60:1- 6(旧約p.1159)
     エフェソ 3:1-12(新約p.354)
     マタイ  2:1-12(新約p.2)
 讃美歌 (教会)49,59(1-3),59(4-5),264,171
 説 教 「 隔てを越えて 」宮川幸祐
 司 式 安井宣生
 奏 楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30  ●バイブルクラス 日曜(1/20)
●聖書に聴く会 木曜(1/17) ●キリスト教入門 木曜(1/17)
●Christianity Today金曜(1/18)

 1日(火)元旦礼拝 11:00
  6日(日) 顕現主日礼拝、英語読書会14:00
  8日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30
13日(日) 定例役員会(総会準備)
15日(火) 学生センター冬学期開始
17日(木) 聖書に聴く会再開、読書会13:00、 キリスト教入門再開
20日(日) バイブルクラス再開
2月3日(日) 教会総会
  10日(日) 宮川神学生歓送会
 
【先週の教会】
 23日(日) クリスマス礼拝  大人62子10計72名
 23日(日) クリスマス祝会
 24日(月) こどもクリスマス  子7大人10計17名
 24日(月) クリスマスイヴ礼拝 大人53子6計59名
 25日(火) お母さんと赤ちゃんクリスマス18組42名
 25日(火) キッズクリスマス 子21大人14計35名
 
【当番】
 本日
  聖書朗読  増島と
  受付・祈祷 宇野く
  受付・点火 ルーカス
  生け花   鴨下
  献 花   安井 (受洗記念日)
 
 元旦
  聖書朗読  鴨下
  受付・祈祷 吉見の
  受付・点火 安井し
  献 花   辻谷(誕生日)
 
 次週(6日)
  聖書朗読  村尾た
  受付・祈祷 村尾い
  受付・点火 錬石し
  生け花   村尾た

【今週の聖書日課】詩編84:2-13
 31日(月) テトス3:1-15
 1日(火) 民数記6:22-27 2ペトロ1:1-11 ルカ2:21-24(主の命名日)
 2日(水) エフェソ1:1-7
 3日(木) エフェソ1:8-14
 4日(金) エフェソ1:15-23
 5日(土) エフェソ2:1-10

【集会のご案内】
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より(1/20再開)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回1/6)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回1/8)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回1/20)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回1/17)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回1/13)、こむぎクラブ(1/27)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日〜金曜日。冬休みに入りました。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)  1/15より冬学期
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2012年12月26日水曜日

週報2012-12-23


 
週報2012-No.52
2012年12月23日 降誕祭 

司  式 安井宣生  
奏  楽 大江

前 奏
始めの歌  96(教団)
み名による祝福
十 戒
罪の告白の勧め
罪の告白
グロリア 
主日の祈り
聖書   ルカによる福音書2:1-20
讃美歌  106(教団)
説教   「小さき者との出会い」 宮川幸祐神学生
讃美歌  聖歌隊讃美
信仰告白(使徒信条)
奉 献
音楽の献げもの 「深い河」ヴァイオリン吉田さん、ピアノ髙橋さん
教会の祈り
聖餐の歌  115(教団)
聖餐式
サンクツウス
主の祈り
平和の挨拶
アグヌスデイ
ヌンクディミトゥス
派遣の歌 112(教団)
祝  福
後  奏 

【お知らせ・報告】
□クリスマスおめでとうございます。すべての人を神の愛に迎えるためにお生まれになったイエス・キリストの恵みが豊かにありますように。
■クリスマス礼拝のために、音楽の献げものをしてくださった聖歌隊、そしてヴァイオリニストの吉田篤さん、ピアニストの髙橋綾音さんに感謝いたします。
■礼拝後、1階にてクリスマス祝会を行います。どうぞご参加ください。1階にて参加費と引き換えに食事をお受け取りください。
■明日12月24日はクリスマスイヴです。18時からクリスマスイヴ礼拝。礼拝の中でサックス奏者の伊藤あさぎさんが演奏くださいます。また礼拝後にはキャロリングに出かけます。14時からはこどもクリスマス(会費300円)です。
■25日(火)10時30分よりお母さんと赤ちゃんのためのクリスマス会。14時より学生センターキッズクラスクリスマスと集会が続きます。
■先週、クリスマスコンサートが行われました。チャリティ献金として献げられた53,335円は感謝しクリスマス献金として、野宿を余儀なくされている方々とその支援活動などへお送りします。
■機関誌「本郷」146号が発行されました。どうぞお読みください。また伝道のためお用いください。編集・印刷製本作業への奉仕を感謝します。
■献花表ができています。人生の節目等に感謝し、お花をお献げください。
■冬期特別献金にご協力をお願いします。
■野澤さん宅に第二子誕生。その成長に祝福が豊かにありますように。
□東日本大震災被災者のとなりびととして歩めるように祈りましょう。教会の支援活動の詳細は[ル-テルとなりびと]で検索。
 
【来週の礼拝】12月30日 降誕後主日
 聖 書 エレミヤ 31:10-14(旧約p.1235)
     ヘブライ  2: 1-18 (新約p.402)
     ルカ    2:25-40(新約p.103)
 讃美歌 (こども)31,(教会)28,27,461
 説 教 「 待望が拓く 」安井宣生
 司 式 宮川幸祐
 奏 楽 大江

【今後の予定】
●主日礼拝 日曜10:30  ●バイブルクラス 日曜9:30(1/20再開)
●聖書に聴く会 木曜10:30(1/17再開) ●キリスト教入門 木曜19:30(1/17再開)
●Christianity Today金曜18:15(1/18再開)

本日 クリスマス礼拝・祝会
24日(月) こどもクリスマス14:00、クリスマスイヴ礼拝18:00
25日(火) お母さんとあかちゃんクリスマス10:30、キッズクラスクリスマス14:00
27日(木) 教区常議員会(牧師)
30日(日) 2012年最終主日礼拝
1月1日(火)元旦礼拝 11:00
  6日(日) 顕現主日礼拝、英語読書会14:00
  8日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30
13日(日) 定例役員会(総会準備)
15日(火) 学生センター冬学期開始
17日(木) 聖書に聴く会再開、読書会13:00、キリスト教入門再開
20日(日) バイブルクラス再開
 
【先週の教会】
 16日(日) 主日礼拝     大人42 子6 計48名
 16日(日) 聖書の学び              6名
 16日(日) クリスマスコンサート       116名
 16日(日) 学生センタークリスマスパーティー
 16日(日) 定例役員会              8名

【当番】
 本日
  聖書朗読   安井
  受付・祈祷  水上
  受付・点火  島田
  生け花    石森
  献 花    辻谷、大江、大手夫妻、宇野(受洗)
 
 次週(30日)
  聖書朗読   増島と
  受付・祈祷  宇野
  受付・点火  ルーカス
  生け花    鴨下
  献 花

【今週の聖書日課】讃美唱 詩編23
 24日(月) イザヤ9:1-6 テトス2:11-14 ルカ2:1-20(降誕祭前夜)
 25日(火) イザヤ52:7-10 ヘブライ1:1-9 ヨハネ1:1-14(降誕祭)
 26日(水) 歴代下24:17-22使徒6:8-71マタイ23:34-36(殉教者ステファノの日)
 27日(木) 創世記1:1-31 1ヨハネ1:1-2:2 ヨハネ21:20-25(福音書記者・使徒ヨハネの日)
 28日(金) テトス1:1-16  
 29日(土) テトス2:1-15

【集会のご案内】
主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
  (こどもから大人までどなたでもご遠慮なくご参加ください)
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より(1/20再開)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回1/6)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回1/8)
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より(次回1/20)
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回1/17)
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日(次回1/13)、こむぎクラブ(1/27)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時
※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。
 
【本郷学生センター】※英会話クラス。火曜日〜金曜日。冬休みに入りました。
 Christianity Today  毎週金曜日18時15分(Free)  1/15より冬学期
 English Coffee Hour 毎週金曜日19時30分
 

2012年12月22日土曜日

クリスマスコンサート!20121216




いやはや、すばらしいコンサートでした。
礼拝堂をぎっしりと埋めた114名もの皆さんと共に楽しみました。
フルートの近藤さん、サックスの伊藤さん、ピアノの樺沢さん、お三方の演奏は礼拝堂の空気をそして聴く者の心を大きく揺さぶり、クリスマスの喜びを大きなものとしてくださいました。
その熱気に動かされてか、ルーカスさんのメッセージは予定されていたものをはるかに越えて深いものとなりました。 
チャリティ募金へも多くのご協力をいただきました。感謝いたします。

----------------------------------------------------------
以下、当日配布されたパンフレットより
---------------------------------------------------------
あなたを待っている 
 本郷教会・学生センタークリスマスコンサート2012 

「ヨセフ、恐れず妻マリアを受け入れなさい。 」(新約聖書マタイによる福音書)   

クリスマスおめでとうございます!
ようこそ クリスマスコンサートにお越しくださいました。心より歓迎いたします。

クリスマスとは、イエス・キリストを礼拝するという意味です。イエスは赤ちゃんとして生まれますから、お腹の中での成長とその誕生を指折り数えて待つように、クリスマスには待つ喜びがあります。教会暦ではその期間(4週間)をアドヴェントと呼び、イエスを待つのです。イエスの誕生は他の赤ちゃんの誕生と同様、両親や周囲の人たちの支えと決断無しには導かれませんでした。ですから、私たちがその迎える場所を整えて待つという決断をイエス自身が待っていると言えるでしょう。イエスは生まれる時、体を震わせて、あなたに会いたかったと表現することでしょう。あなたに会うために私は生まれたのだよと。

色々な苦しいことや不安なことを抱えている人、あまりいいことがなかったなと思っている人、そんなあなたに会いたかったと待っていてくださるイエスに出会う時がクリスマスです。

音楽はそんなイエスの思いに触れるすばらしい道具となり、また、すばらしい空間を紡ぎます。今回のコンサートの出演をお引き受けくださった、近藤智子さんと伊藤あさぎさん、樺沢宏美さんに感謝いたします。

お集まりのみなさん おひとりおひとりに 神さまの祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。

第1部
 1. 歌の翼に  F. メンデルスゾーン
 2. ドリー   G. フォーレ  より 《子守唄》《スペインの踊り》
 3.  二つの間奏曲  J. イベール
 4. アンダンテ & ロンド  F. ドップラー

第2部 クリスマスメッセージ
 Hymn:      ♪O little town of Bethlehem
 FIRST READING Isaiah 9:1-6 
 Hymn:      ♪Silent Night
 SECOND READING Roman 5:6-8         
 MESSAGE    Christ Waits for Us. by Lucas Chatelain
 Hymn:      ♪Joy to the World

第3部 
 1. 子犬のワルツ      F. ショパン
 2. 「タイス」の瞑想曲   J. マスネ
 3.  アディオス・ノニーノ A. ピアソラ
 4.  バレエ組曲「くるみ割り人形」   P.I. チャイコフスキー メドレー
 5.  リベルタンゴ     A. ピアソラ
 

2012年12月19日水曜日

週報2012-12-16

 
【主日の祈り】
全能の神さま。
あなたはこの世界においでになり、あなたに心を傾ける者と共に常におられます。
私たちの祈りを聞き、私たちの心の闇を、み光で照らしてください。 
み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

2012年12月16日日曜日

2012年12月の英語読書会




1.    12月は第3章人間性の法則の実存性(The Reality of the Law)を学んだ。前章までにC.S.Louisは、二つのことを明らかにした。すなわち、①人間は人間性の法則あるいは思慮分別の法則を持っていること、②しかし、それを実際には守ることできないこと、である。この法則が万有引力の法則と違うのは、後者にはすべてのものがそれに従って動くが、前者の法則については、人間は実際にはそれに従って動かない、ということであり、それにもかかわらず、本来はこうすべきだ(How they ought to behave)ということを知っているという点である。

2.    一つの石があるとする。その石が良いか悪いかは、庭石にするには良いとか悪いとかのように、そう判断する人にとって便利か不便かできまる。しかし、裏切者(Traitor)は、それを利用する人に便益を与えるので、その人に沢山の報酬を与えるが、人は裏切者を人間のクズ(Human Vermin)と考える。人間性の法則ないし思慮分別の法則に従うと、人にとって便利かどうかを判断基準にしてはいない。

3.    ある人は、個々人にとって便利かどうかは判断基準になってはいないが、人間全体(Human race as a whole)にとって役立つかどうかで判断するのではないか、という。「なぜ私は他者を立てなければならないのか」と私が問えば、あなたは「社会の幸福とか安全にとって良いから」と答えるだろう。そこで「なぜ私は自分に利益があるとわかる以外のときに、社会のことを大切にしなければならないのか」と私が言えば、あなたは「あなたは自分を利することだけを考えてはいけないから」だと答えるであろう。こうなると最初の問いに戻ってしまうのである。したがって、「思慮分別の行動をとらなければいけない理由として、「社会全体を利するから」というのは、答えになっていないのである。だから、「人は他者のことを配慮しなければならない」(Men ought to be unselfish)ということからさらに奥深く進めないのである。

4.    本章で、Luis は、次のことを結論としている。
私たちの中に、人間性の法則(The Law of Human Nature)ないし善悪の基準(The Rule of Right and Wrong)が厳として存在している。それは人間にとって便利か不便かという判断の基準ではない。その基準は厳として存在しているが、私たちが作り上げたものではない。それは、私たちが事実(fact)と呼ぶものとは違う。いわば、人間行動の事実の上にかつそれを超えて存在しているあるもの(something above and beyond the ordinary facts of men’s  behavior)である。しかも、私たちが作ったものでもないのに私たちに押し迫ってくるものである。

5.    この章を読みながら、私(増島)は、大学で自分のゼミの研究会の話し合いの中で、一人の学生が「日本は自分の国に多くの貧しい人がいるのに、しかも巨額の赤字を累積しているときに、なぜ多額の税金を使って、発展途上国の人々を助けなければいけないのでしょうか」と疑問を提起したのを思い出す。この問いに対して、「日本のODAは、各国の日本に対する信頼を確保するため、それが世界平和や安定に寄与するから」と答えるのは、日本にとっての便益の判断から行うという答えになる。Louisの結論を踏まえれば、もっと踏み込んだ解明が必要だったのだろう。

6.     次回の英語読書会は、201316日午後2時―3時半です。英語が得意でなくてもどうぞご参加下さい。Mere Christianity の訳本を読んで参加する方々ももいます。後半の30分間は、多くの参加者の日本語による議論の時間にあてるというのが、参加者の希望ですので、そのような時間の配分に留意します。

2012年12月12日水曜日

週報2012-12-9

2012-No.50 2012年12月9日
待降節第2主日

【主日の祈り】
 主なる神様、私たちの心を奮い立たせて、御ひとり子の来る道に備えさせてください。
 御子の訪れによって、あなたの救いの知らせを世界の民に届けてください。
 あなたと聖霊とともに、今も後もとこしえに至るまで、ただひとりの神である救い主、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

2012年12月6日木曜日

週報2012-12-2




2012-No.49 2012年12月2日
待降節第1主日
 
【主日の祈り】
主キリストよ。
力を奮って来てください。み力によって私たちを守り、罪の危険から救ってください。
あなたは父と聖霊と共にひとりの神であって、今もまた永遠にも生きて治められます。
アーメン

2012年12月5日水曜日

クリスマス トリオ コンサートのお知らせ

本郷教会・本郷学生センター クリスマス2012 
テーマ あなたを待っている[Christ Waits For You]
---------------------------------------------------------------------------

クリスマスコンサート2012

フルート、サクソフォン、ピアノによるトリオでの演奏会です。
フランスで活躍されるフルート奏者の近藤智子さん、そしてフランスへの留学から帰国されたばかりのサクソフォン奏者の伊藤あさぎさん、そして近藤さんとの息の合う仲間であるピアノ奏者の樺沢宏美さん(当教会オルガニスト)による演奏です。

日 時 2012年12月16日(日)14:00-15:30
会 場 ルーテル本郷教会・本郷学生センター礼拝堂
入場無料(チャリティ募金箱設置)
全席自由(13時30分開場)

コンサートの合間には、本郷学生センターの宣教師であるルーカスさんによるクリスマスメッセージもあります。
お誘い合わせの上、おいでください。

本郷教会・本郷学生センター




2012年12月2日日曜日

アドヴェントチャリティミニバザー2012


 
今年もアドヴェントというわくわくする時をさらに楽しくおいしく過ごすものを並べています。よかったら来てください。
アドヴェントカレンダーとクリスマスカード、星野富弘さんの新刊がお勧めです。

11月27日(火)から12月16日(日)、学生センターの開館日・開館時間に開いています。
最終日まで持つか不安になるくらい、すでに多くのお買い上げをいただいています。ありがとうございます。

ほとんど原価での販売ですので、あまり収益はないのですが、すべて、支援を必要とする活動へお贈りします。

・野宿を余儀なくされている方々とその支援活動へ(東京:ほしくずの会、大阪:喜望の家)
・アジアとアフリカの農村リーダーを無償で育成する学校へ(栃木:アジア学院)


今年のバザーのために、以下の団体の協力をいただきました。感謝いたします。

・JLERルーテルとなりびと(被災地よりの製品)
・ひかり工芸社(北九州の福祉法人「光の子会」:ぽんせんべい、土鈴、ラスク)
・愛農高校(三重県の農業高校、完全無農薬、無化学肥料に取り組んでいる。:ジャム、みそ、醤油、柚子、キウイ)
・カナンの園(岩手県の福祉法人。シュトーレン、コンフィチュール、ワッフル)
・わかちあいプロジェクト(フェアトレードの品物)
 

クリスマス2012

2012年のクリスマスも教会へどうぞ。
テーマ「あなたを待っている」

・12月16日(日)14時〜
 クリスマス トリオ コンサート
 近藤智子さん(フルート)、伊藤あさぎさん(サキソフォン)、樺沢宏美さん(ピアノ)によるコンサートです。
 入場無料ですが、チャリティー募金箱を設置させていただきます。
 野宿を余儀なくされている方々とその支援活動などへお贈りします。

・12月16日(日)15時半くらいから
 本郷学生センタークリスマスパーティー
 上記のコンサートでは、ルーカス先生がクリスマスメッセージをしてくださいます。
 コンサート後には、学生センターのクリスマスパーティーを行います。
 持ち寄りパーティーではありませんが、持ち寄り歓迎。
 (このパーティーは、学生センター関係者のみのものとなります)

・12月23日(日)10時30分〜12時
 クリスマス特別礼拝
 説教は宮川神学生。音楽の献げものとして、本郷教会聖歌隊、そしてスペシャルゲストとして、音楽家の進藤綾音さんがピアノを演奏してくださいます。
 礼拝後には、クリスマスの祝会を行います。会費500円程度(当日)。

・12月24日(月)14時〜15時
 こどもクリスマス
 参加費300円(当日)
 参加ご希望の方は、お申し込みください。hongo@@jelc.or.jp へ(送信時@はひとつに)

・12月24日(月)18時〜19時
 クリスマスイヴ キャンドル サーヴィス
 ろうそくの光の中で、クリスマスの讃美歌を歌い、お祝いします。
 安井牧師がクリスマスメッセージを語ります。
 どなたでもご参加いただけます。申込不要です。
 入場無料ですが、席上献金があります。
 伊藤あさぎさん(サキソフォン)による音楽の献げものがあります。

 礼拝後には、本郷界隈へキャロリングへ出かけます。

・12月25日(火)10時30分〜11時30分
 お母さんと赤ちゃんのクリスマス会(お父さんも歓迎)
 毎月第4火曜日に行われている、お母さんと赤ちゃんのオープンハウスも12月はクリスマスです。クリスマス会にかぎり、申込制・定員制となっています。
 すでに定員に達していますこと、お許しください。



掃除日和


アドヴェントを控えた日曜の午後は毎年、大掃除です。
これ以上ないいい天気で、はかどりました。
みなさん、お疲れさまでした。
それにしても、なんで電気がついているのだろう。

トシちゃん、ようこそ


 
みんなに内緒で腹話術を始めた方が、初めて「トシちゃん」を伴って礼拝に来られ、こどもメッセージを担当くださいました。びっくり。
福音のための熱意にも圧倒されました。