2012年7月31日火曜日

公演「置き去りにされた命」のご案内

シロカニペ祭でお世話になっている劇団ムカシ玩具の舞香さんより舞台のお知らせをいただきました。
動物たちの視点で原発事故とその傷を感じる機会です。
福島の中学生・高校生たちと共に作り上げる舞台でもあるそうです。お勧めします。

牧師 安井




以下、舞香さんよりのお知らせです。

今回の事故で、動物たちが置き去りにされてしまったことを知り、一人でも多くの方にこのことを知ってもらいたいと、この作品を作りました。
多くの方に見ていただきたく、料金は無料のカンパ公演になっています。
よろしくお願いします。

『置き去りにされた命』
8月3日(金) 19時開演
8月4日(土) 14時・19時
8月5日(日) 13時 
※5日のみ、終演後に実際に現地で救助活動をされている、
犬猫みなしご救援隊の代表 中谷百里さんのトークショーがあります

場所 笹塚ファクトリー(京王線 笹塚駅 徒歩0分)
料金 無料

週報20120-7-29

  
2012-No.31 2012年7月29日
聖霊降臨後第9主日

【主日の祈り】
永遠・全能の神さま。
あなたは心のうめきにも耳を傾け、私たちが望む以上のものを与えられます。豊かな恵みで罪の縄目から解放し、人の望みをはるかに越えた幸いに与からせてください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

2012年7月23日月曜日

本郷教会・学生センター 2012summer!

本郷学生センターの2012春学期は終了しました。
多くの皆さんがおいでくださり、教師達も楽しくクラスをすることができました。
感謝いたします。

●秋学期は 9月11日(火)より始まります。
 (登録は9月4日(火)14時より可能です。
  春学期から継続で予約くださった方はクラス当日で結構です。)

●日曜朝のバイブルクラスはお休みです。

●毎週日曜日の礼拝は休むことなく行います。どなたでも歓迎します。
 日曜日朝10:30〜12:00。

●8月5日(日)は平和礼拝として戦争の経験者からのお話しに耳を傾け、祈りを共にします。
●8月19日(日)は特別な礼拝とし、数名の信徒の信仰の証しに耳を傾けます。

●8月26日(日)ルーカス先生が聖書からのメッセージを語ります。
 ルーカス先生のお姉さんも来日されるとか。
●英語の礼拝は
 日曜朝10:00〜11:00 東京教会(新大久保)で、エリック牧師が担当しています。

●9月4-7日 エクストラクラス
 毎日英語でのアクティビティを行う予定です。
 詳細は改めてお知らせします。

週報2012-7-22


2012-No.30 2012年7月22日
聖霊降臨後第8主日
 
【主日の祈り】
 私たちを守られる神さま。
 この世の嵐が私たちの周りを荒れ狂い、私たちを脅かすとき、み民をあらゆる不安と恐怖から解放し、不信に陥らぬように防ぎ守ってください。
 み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン
 

2012年7月16日月曜日

週報2012-7-15

  
2012-No.29 2012年7月15日
聖霊降臨後第7主日
 
【主日の祈り】
 全能の神さま。
みことばの種を私たちの中に蒔いてくださったことを感謝します。私たちが喜んでみことばを受け、みことばに従い、信仰と希望と愛に成長するために聖霊の助けを与えてください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン
 

2012年7月11日水曜日

週報2012-7-8








2012-No.28 2012年7月8日
聖霊降臨後第6主日

【主日の祈り】
 創造の主、永遠なる神さま。
 あなたは陸も海も統べ治め、輝く日も激しい嵐も司られます。
 私たちを、み腕によって導き、み力によって保ち、御知恵によって教え、み手によって守ってください。
 救い主、イエス・キリストによって祈ります。アーメン
 

2012年7月3日火曜日

週報2012-7-1

 



2012-No.27 2012年7月1日
全聖徒主日・召天者記念礼拝

【主日の祈り】
 全能の神さま。
 あなたは信じる者を主キリストのからだ、唯一の聖なる教会に結びあわされました。
 恵みを注いで、私たちを聖徒たちの信仰と献身にならわせてください。
 あなたの民のために備えられた喜びで満たしてください。
 あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、
  永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。
 アーメン

週報2012-6-24

2012-No.26 2012年6月24日
聖霊降臨後第4主日

【主日の祈り】
すべての民の主なる神さま。
あなたはみ民にみ心を示し、私たちを救う約束を与えられました。私たちがあなたの戒めに耳を傾け、み旨を行うために、あなたの強い力で支えてください。アーメン