2012年4月28日土曜日

4月22日に献げられたお花

なんだかとても綺麗でした。
礼拝後に行われた婚約式にも、文字通り花を添えてくれました。

学生センターレター2012spring-03


Spring Semester Bible Study:  Jesus’ Farewell Address
Week 3 April 24th – 27th

John 14:15-18

15 Jesus said to his disciples:  If you love me, you will do as I command. 16 Then I will ask the Father to send you the Holy Spirit who will help you and always be with you. 17 The Spirit will show you what is true. The people of this world cannot accept the Spirit, because they don’t see or know him. But you know the Spirit, who is with you and will keep on living in you.18 I won’t leave you like orphans. I will come back to you.

Teaching Point:  God’s presence in and with us is known as the Holy Spirit.  Jesus promised that even though He leaves us in body, He remains with us through God’s Holy Spirit.  Jesus said that God’s spirit lives in us and we live in it.  For this reason we always have full access to God in our lives.  We show our love to Jesus` in return by obeying His commands.

お母さんと赤ちゃんのためのオープンハウス2012年5月


4月24日に行われた、お母さんと赤ちゃんのためのオープンハウスには、初めて来られたお母さんと赤ちゃんがたくさんで、賑やかに楽しい時でした。ようこそ!

次回、5月は、スペシャルイベントです。
5月22日(火)のオープンハウスでは、JELAさんのご協力で、
「お母さん(もちろんお父さんも)と赤ちゃんのため」のフルートとギターの「チャリティコンサート」です。
入場無料ですが、チャリティ募金(支援を必要とする世界の子どもたち)の募金箱を置かせていただきます。ご予定ください。

いつも通り、10:30から開始しますが、11:00からコンサートとなります。

参加申し込みをいただいています。メールにてお申し込みください。
hongo@@jelc.or.jp (送信時に@はひとつにしてください)

本郷教会・本郷学生センター

震災1周年ルーテル教会共同の祈り⑦


司式)天と地とそこに住むすべてのものの創り主であり、私たち一人一人のいのちの支配者である神さま。昨年起こった大震災で、この地上の生涯を終えた一人ひとりの霊をあなたが慰めてください。愛する者を失い深い悲しみの中にある一人ひとりにあなたが慰めを与えてください。
  一同)(しゅ)よ、(あわ)れんでください。
司式)原子力発電所の事故によって、あなたが創られた大切な世界が汚染されてしまいました。私たちが今までの生活を深く省み、あなたの御心に従う生活をすることができますように。故郷を失い、また、放射能の脅威を覚えながら暮らす一人ひとりに一日も早く平穏な日々が取り戻されますように。
  一同)(しゅ)よ、(あわ)れんでください。
司式)悲しみを負いながらも復興と再生に向けて努力している一人ひとりにあなたからの力を与えてください。今も希望を失って生活している一人ひとりの思いにあなたが寄り添ってください。苦しみ悲しむ人たちに寄り添って歩むとなりびとにあなたの豊かな祝福を与えてください。
  一同)(しゅ)よ、(あわ)れんでください。
司式)いのちの神さま、あなたは十字架で死なれた御子イエスを死の中に放っておかれることなく、復活させられ、私たちにも新しい命を差し出して、「生きよ」と語りかけてくださいます。あなたのいのちの希望をもって、私たちが立ちあがることができますように。救い主のお名前によって祈ります。
  一同)アーメン

週報2012-4-22

2012-No.17 2012年4月22日
復活後第2主日

【主日の祈り】
み子の従順によって、この世界を死の絶望から救われた神さま。
あなたに忠実な民に、絶えることのない喜びを与えてください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

2012年4月26日木曜日

読書会20120419「ローマの歴史」(第3回:最終回)


「ローマはなぜ滅んだのか」、古来たくさんの人がこのことを論じてまいりました。
外敵の侵攻によるとか、キリスト教の興隆による、あるいは高福祉政策の結果だとか、共和制の放棄によるなどさまざまですが著者は「魚は頭からくさる」と言い指導階級の腐敗堕落が最大の原因だといいます。

それではなぜ腐敗堕落が起こったかと言えば、帝国躍進の原因となったポエニ戦役勝利による莫大な富の流入でした。「興隆の要因が衰退の原因となる」塩野七生さんの喜びそうなテーゼです。

人口減少も直接的にこたえたようです。「農民に産児奨励補助金を出さなければならぬほどだった」というくだりは子育て手当で紛糾する今の日本の私達には笑えない現象ですね。

労働力不足に乗じて流入した外国人(蛮族)の数があまりにも多くかつ急速でローマはかってのようにそれらを吸収同化できなかったと言うのです。

外国人労働者に拒絶反応を起こすヨーロッパの国々、純血を守ろうとする日本、歴史は我々になにを語ろうとしているのでしょうか。

それでは目次にしたがってメモしてみましょう。

2012年4月22日日曜日

震災1周年ルーテル教会共同の祈り⑥


神よ、あなたの御子の復活の光と輝きによって、 すべての暗黒をわたしたちの内から追い払ってください。
御子の復活の力によって、わたしたちを慰め、力づけてください。
揺るがぬ希望をもって、苦難の中を、主と共に、そして、仲間と手をたずさえて、歩ませてください。
復活の主のみ名によって祈ります。
アーメン

2012年4月19日木曜日

2012年英会話春学期の空き状況状況について

新体制で2012年度の春学期をスタートしました。

クラス数が減ったために、どのクラスも例年より少し多めの生徒さんがおいでくださっています。
すでに定員に達してしまったクラスもあり、お受けできない場合があることをお許しください。

●4月25日の午前現在、

火曜日 上級クラス(18:00から)と中級クラス(19:45から)は、定員に達しています。
水曜日 中級前クラス(18:00から)と初級クラス(19:45から)は、定員に達しています。
(つまり、夜の時間帯のクラスはすべて定員になりました。)

空きがあるのは、
水曜日 中級前クラス(10:00から)、初級クラス(14:00から)
木曜日 中級クラス(10:00から:ただし残りわずか)
金曜日 上級クラス(10:00から)
となります。

●キッズクラスについて

空きがあるのは、
火曜日 KIDS-5(年長さんクラス 15:15から)
金曜日 KIDS-5(年長さんクラス 15:30から) のみです。


お問い合わせは、
hongo@@jelc.or.jp (送信時@はひとつにしてください) へ、お気軽にどうぞ。

お母さんと赤ちゃんのためのオープンハウス2012年4月

先月はお休みした「お母さんと赤ちゃんのためのオープンハウス」ですが、4月はいつも通り行います。
ルーカスさん、クリスティさんのリードで英語の歌を歌い、あとはのんびりします。

4月24日(火)10:30~11:30
本郷教会・学生センターの1階です。

申し込みなどは必要ありません。
どうぞいらしてください。

5月は、スペシャルイベントです。
5月22日(火)のオープンハウスでは、JELAさんのご協力で、
「お母さん(もちろんお父さんも)と赤ちゃんのため」のフルートとギターの「チャリティコンサート」です。
入場無料ですが、チャリティ募金(支援を必要とする世界の子どもたち)の募金箱を置かせていただきます。ご予定ください。

学生センターレター2012spring02

本郷学生センターレター 2012 spring-02
2012.4.17-20

Spring Semester Bible Study:  Jesus’ farewell address
Week 2
April 17th – April 20th

John 14:8-10
8 Philip said, “Lord, show us the Father and that will be enough for us.” 9 Jesus answered: “Don’t you know me, Philip, even after I have been among you such a long time? Anyone who has seen me has seen the Father. How can you say, ‘Show us the Father’? 10 Don’t you believe that I am in the Father, and that the Father is in me? The words I say to you I do not speak on my own authority. Rather, it is the Father, living in me, who is doing his work.

Teaching Point: 
The Bible tells us that no one has ever seen God physically, but because of Jesus Christ we can know who God is for us.  In the life, death, and resurrection of Jesus Christ we can see God’s character and work in our world. 

週報2012-4-15

2012-No.16 2012年4月15日
復活後第1主日

【主日の祈り】
全能の神さま。
主の復活を喜び祝っている私たちを助け、すべての言葉と行いによって、復活の力を伝えさせてください。あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。
アーメン

【礼拝式】 

2012年4月18日水曜日

震災1周年ルーテル教会共同の祈り⑤


愛の神さま。

マルティン・ルターは「自分のためにではなく、隣人のために生きて、仕える生に神の祝福があるように」と祈りました。

東日本大震災からの復旧・復興のためには、まだこれからも長期間にわたり、多くの支援が必要とされます。

どうか、これからもわたしたちを隣人として立たせ、助けを必要としている人々に自らを捧げ、仕える者とさせてください。

自らを捧げることにより、私たちをお救いになられた主イエス・キリストのみ名によって祈ります。
アーメン

2012年4月17日火曜日

イースター讃美

video

4月8日、聖歌隊は、復活祭の礼拝で「ヨセフの園に」(In Josph's Lovely Garden)を讃美しました。

歌詞は、聖書に忠実に書かれており、以下のように歌いました。
(1)ヨセフの園に墓をつくり主のみ体は葬られた 
(2)大きな石で蓋をしたが天使が下って石をのけた 
(3)明け方早くマリヤ達が香油携え墓に着くと
(4)白い衣の天使が言う「主は蘇り死は消え去った」
(5)その天使よ今我らに天の慰め与えたまえ「愛する者は甦りて主と何時までも共にいると」
(6)讃美

途中でソプラノのソロやハミングが入ったのは新しい試みでしたし、通常の讃美歌に似ているせいか歌いやすく、強弱も良く出ていたと好評でした。

午後の祝会の時は「天使が石をわきへ転がした」という、追いかけごっこのような楽しい曲を歌いました。初めて伴奏をSさんがして下さり、若い方が加わって心強いことです。

2012年4月10日火曜日

学生センターレター2012spring01


本郷学生センターレター 2012 spring-01
2012.4.10-13

Spring Semester Bible Study:  Jesus’ farewell address
Week 1

April 10th – April 13th, 2012

John 14:1-7 (Jesus comforts his followers, knowing He will leave them soon)

1 “Do not let your hearts be troubled. You believe in God; believe also in me. 2 My Father’s house has many rooms; if that were not so, would I have told you that I am going there to prepare a place for you? 3 And if I go and prepare a place for you, I will come back and take you to be with me that you also may be where I am. 4 You know the way to the place where I am going.” 5 Thomas said to him, “Lord, we don’t know where you are going, so how can we know the way?” 6 Jesus answered, “I am the way and the truth and the life. No one comes to the Father except through me. 7 If you really know me, you will know my Father as well. From now on, you do know him and have seen him.”

Teaching Point: 
Jesus left this world so that He could prepare a place for us to live in God’s home for eternity.  In Jesus` death and resurrection God provided us a way to be with Him forever.  In Jesus’ death and resurrection God provided us a WAY to also die and be raised again as sons of God. 

2012年4月8日日曜日

震災1周年ルーテル教会共同の祈り④


聖なる神様、十字架で死に、よみにくだり、三日目に死と悪魔と罪に勝利し、よみがえられた、わたしたちの主よ。
わたしたちにとって最大の嘆きである死があなたの御業によって克服され、御国の希望がわたしたちのうちに確かとされたことを信じて感謝いたします。
また世にあるわたしたちがどんな試練にあるときも、生きておられる主が共におられることを信じて感謝をいたします。
震災によって嘆きと悲しみの中にある方々に、主が共におられて慰めてくださいますように。
被災地から遠くある者にも、嘆きの中にあるとなりびとのために祈り続ける信仰を、そして、被災された方々から教えられ学ぼうとする謙虚さを与えてください。
わたしたちの主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

2012年4月5日木曜日

週報2012-4-1

2012-No.14 2012年4月1日
受難主日

【主日の祈り】
全能の神さま。
み子は、栄光を前にして、苦しみと十字架の道を選ばれました。私たちが十字架の道に従って、平安を見いだすことができるように、あなたの愛と力を注いでください。あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン
 

イースター2012へどうぞ!

イエス・キリストの受難と復活を覚える時です。
今年2012年の復活祭(イースター)は4月8日(日)です。
ご一緒にお祝いしましょう。

4月8日(日)イースター礼拝 10:30
 礼拝では洗礼式、転入式、新生児祝福式、新入園・入学者祝福式が行われ、音楽の献げものとして、聖歌隊の賛美、そしてピアニストの和田さんご夫妻による連弾も予定しています。
4月8日(日)イースター祝会 12:30

受難週のプログラムとして、
4月5日(木)19:00 聖木曜日過越の食事礼拝
4月6日(金)15:00 聖金曜日礼拝
も行います。キリストの十字架とその恵みを心に置きます。
 

震災1周年ルーテル教会共同の祈り③

主よ、私たちは、東日本大震災による被災地の方々を覚えて祈ります。愛する家族を失った方々に、神様の豊かな慰めを与えてください。痛みを負い、希望を見失っている方々に、主の希望と平安を与えてください。また原子力発電所事故のために、ふるさとを離れて避難されている方々を慰め、お支えください。苦しみの中にある方々の上に、主の最善の恵みと御導きをお与えください。主よ、どうぞ私たちの祈りを聞いてください。
アーメン