2011年12月29日木曜日

週報2011-12-25

2011-No.52 
2011年12月25日
降誕祭礼拝

【主日の祈り】
全能の神さま。 あなたは世界の贖い主・み子イエスによって、ご自分 を顕されました。人の子となられたみ子によって、罪に縛られた私たちを解放してください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

2011年12月21日水曜日

アドヴェントチャリティバザー終了です

目前に迫ったクリスマスを待つ、アドヴェントの時期に、今年もチャリティミニバザーを行いました。
アドヴェントカレンダー、福祉作業所からのクッキーやケーキに加えて、今年は被災地で暮らす方々から、とんぼ玉をつかったミサンガ(石巻にっこりミサンガの会さんより)、そして和柄の端切を用いた手作りクリスマスカード(気仙沼前浜のサークル、KEPPAPEさんより)が届けられました。
さらに教会と学生センターのみなさんから、手作り品や沢山の献品をいただいて、楽しんでいただくことができました。12月16日で終了しました。
収益は、全額クリスマス献金として、野宿を余儀なくされている方への支援活動やアジア学院、震災被災者支援に献げられます。
ご協力をありがとうございました。

タイダイパーティー!

AkiさんとPaulさんが企画したタイダイパーティーが12月18日の午後に行われました。
沢山の方が参加してくださって、楽しい時になりました。

染めたい白いTシャツなどを、色を付けやすくする薬品にしばらくつけ込んだ後、軽く絞り、それからしばったり、ねじったりしてから、染料をつけていきます。
開いてみると素敵なタイダイの出来上がりですが、皆さんがされたのはそこまで。

しばったまま、ビニル袋に入れて一日置いたままにし、染料がしっかりなじむようにします。翌日、洗い(この時にも薬品を使います)、乾かして完成!今後洗濯しても色落ちはありません。
この第二工程も大変だったと思います。 AkiさんとPaulさん、ご苦労様。

できあがったものを受け取る皆さんの顔も、色とりどりで喜びに満ちることでしょう。
ねじってしばっています。
広げてみると、こんな柄のものも。
干しているところ。賑やかなクリスマスツリー!

2011年12月20日火曜日

クリスマスイヴキャンドル礼拝へどうぞ

12月24日(土)18:00-19:00、礼拝堂にて行われます。
クリスマスの物語とメッセージに耳を傾け、クリスマスキャロルを歌います。
今年は、クラリネット(原陽子さん)とチェロ(山澤慧さん)がおいでくださり、演奏をしてくださいます。
礼拝後には、キャロリングへ出かけます。
どうぞいらしてください。

週報2011-12-18

2011-No.51
2011年12月18日  待降節第4主日礼拝

【主日の祈り】
主キリストよ。
力を奮って来てください。私たちが祝いの日を迎えるとき、
 私たちの罪を取り除いて、永遠の喜びに仕えさせてください。
あなたは父と聖霊と共にひとりの神であって、
 今もまた、永遠に生きて治められます。
 アーメン

2011年12月19日月曜日

Facebookページ開設!

本郷教会と学生センターのFacebookページを開設しました。

少しずつ教会とセンターの様子をお分ちしたいのと、かつての宣教師の方々との再会にもご利用いただけると思います。
実は、25人の方から「いいね!」をいただくと、教会とセンター専用のアドレスが発給されます。
ということで、Facebookのアカウントをお持ちの方、ぜひ「いいね!」をお願いします。

http://www.facebook.com/pages/Hongo-Lutheran-ChurchHongo-Student-Center/193931077359631

本郷教会・学生センター 安井宣生

祈祷会(聖書の学びと祈り)20111213報告

■クリスマス2011「旅のはじまり」マタイ福音書2:1-12
教会讃美歌38を用いて賛美し、「新約聖書1日1章」(榎本保朗)から該当箇所を読みました。

<学び>
東方の3人の博士の物語。このテキストは、伝統的に「顕現日」に読まれる。
誕生したイエスは、ユダヤの人々のみに限定された救世主ではなく、東方つまり、ユダヤ人からみた異邦人に代表される全てに人々対する救いをもたらす存在であるというメッセージがある。顕現日は救い主が世界に対して公に現れた日。マタイの信仰観にはイエスは世界の救世主であるという意識もしくはそのような配慮があったのではないか。

読書会20111215「新堕落論」

12月15日の読書会では8人の参加者で「新堕落論」(石原慎太郎)を読みました。

聖書を読んだことのある人の中には今度の大震災をまのあたりに見てソドムとゴモラに下された神の業火に思いを馳せた方がいたのではないでしょうか。
欲望の渦巻く大都会を避けて純朴な方々の多い東北を中心として起きたことは恐るべき神の御意志ではあろうがそれをうかがい知ることは私達には出来ないことです。
著者はこれを天罰といって物議をかもしました。

2011年12月14日水曜日

ビギナーバイブル20111209

12月9日、秋学期最後のビギナーバイブルは2名の参加者と教師、スタッフの計4名で行われました。

前回休まれた参加者がおられたので、多くは前回の振り返りに充てられました。

新たに読んだ箇所は、使徒言行録9章19b~31節です。
目が再び見えるようになって数日で、サウロはダマスコでイエスのことを宣べ伝えたという記事でした。

ビギナーバイブル20111202

12月2日のビギナーバイブルは2名の参加者とスタッフとで計6人で行われました。

参加者のおひとりが使徒言行録28章に書かれている、パウロが遭難してたどり着いたマルタ
島を訪れたということで、旅先の教会や美しい遺跡、自然の写真を皆で楽しみました。
旅の目的地をマルタ島にしたのは使徒言行録を読み始め、パウロのことを知ったことによると話してくださいました。

今日の聖書箇所は、使徒言行録9章1〜19節「サウロの回心」。

2011年12月12日月曜日

週報2011.12.11

2011-No.50 2011年12月11日
待降節第3主日

【主日の祈り】
全能の神さま。
あなたは洗礼者ヨハネによって、み子の来臨を告げ、その道を備えられました。私たちにご計画を悟る知恵と、み旨を聞く耳を与えてください。そして、キリストの来臨を語り伝え、その道を備える者にしてください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、今もまた、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン


2011年12月5日月曜日

本郷クリスマス2011「旅のはじまり」

週報2011-12-4


2011-No.49 2011年12月4日
待降節第 2主日礼拝


【主日の祈り】
主よ。私たちの心を奮い立たせ、御独り子の道を備えさせてください。み子の来臨によって、悩み多い世の旅路を照らし、導いてください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、今もまた、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

2011年12月2日金曜日

Week 12 Bible Study


Week 12 Bible Study
November 29th – December 2nd

How and Why the Bible Was Written, Part II (The Christian Letters)

1 Corinthians 1:10-11 (An appeal)  10 I appeal to you, brothers and sisters, in the name of our Lord Jesus Christ, that all of you agree with one another in what you say and that there be no divisions among you, but that you be perfectly united in mind and thought. 11 My brothers and sisters, some from Chloe’s household have informed me that there are quarrels among you.

1 Thessalonians 1:1-3 (A letter of encouragement) 1 From Paul, Silas and Timothy, to the church of the Thessalonians in God the Father and the Lord Jesus Christ: Grace and peace to you. 2 We always thank God for all of you and continually mention you in our prayers. 3 We remember before our God and Father your work produced by faith, your labor prompted by love, and your endurance inspired by hope in our Lord Jesus Christ.

Titus 2:1-5  (A letter of instruction to a pupil)  1 From Paul, an apostle of Christ Jesus by the command of God our Savior and of Christ Jesus our hope,2 To Timothy my true son in the faith:  Grace, mercy and peace from God the Father and Christ Jesus our Lord.   3 As I urged you when I went into Macedonia, stay there in Ephesus so that you may command certain people not to teach false doctrines any longer 4 or to devote themselves to myths and endless genealogies. Such things promote controversial speculations rather than advancing God’s work—which is by faith. 5 The goal of this command is love, which comes from a pure heart and a good conscience and a sincere faith.

Teaching Point:  Aside from the Gospels, the New Testament of the Bible is simply a bunch of letters written from around 40 A.D. (C.E.) to around 100 A.D. (C.E.).  What kind of letters have you written in your life?  Chances are that you have written similar letters like the ones in the Bible!
Discussion Activity:  Talk about letters that you have written.  Why did you write them?  What kind of letters do you write?

週報2011-11-27

2011-No.48 2011年11月27日
待降節第1主日礼拝

【主日の祈り】
主キリストよ。 力を奮って来てください。
み力によって私たちを守り、罪の危険から救ってください。
あなたは父と聖霊と共にひとりの神であって、今もまた、永遠に生きて治められます。
アーメン

ビギナーバイブル2011-11-25

11月25日のビギナーバイブルはJohn先生、Patrick先生、参加者と酒井で行われました。

読んだ聖書箇所は
使徒言行録8章26〜40節「フィリポとエチオピアの高官」です。
---
エチオピアの高官がエルサレムに礼拝に来てその帰りに馬車の中でイザヤ書を読んでいると、主の天使に遣わされたフィリポに「読んでいることがお分かりになりますか。」と声を掛けられた。彼はフィリポを馬車の中に招き入れ、聖書について説明を受け、福音を告げられると、水のあるところで洗礼を受けた。