2011年8月24日水曜日

第2回 シロカニペ祭

1922年9月18日。
ひとりのアイヌの女性が神のもとへ召されました。
知里幸恵さんというこの女性は、クリスチャンであり、自然と共に生きるアイヌの生活とそこに伝わる物語を日本の人々に伝えたいと、金田一京助の力を借りて「アイヌ神謡集」にまとめます。

この「アイヌ神謡集」の校正を終えた夜、彼女は突然の病のために、 帰らぬ人となりました。

当時、知里幸恵さんが生活していた金田一宅は、偶然にも45年前に当教会が建てられた場所です。

そんな不思議な出会いもあり、知里幸恵さんを偲び、自然と共に尊重しあって生きることを心に刻む時をご一緒したいと、知里さんの生涯をお芝居として語り継ぐ活動をしている、
舞香さんを中心に昨年「シロカニペ祭」を始めました。

知里幸恵さんの召天された時間に祈りを合わせるこの時に、ぜひおいでください。

2011年9月18日(日)19:30より、本郷ルーテル教会礼拝堂にて
●朗読/アイヌ神謡集より「コンクワ~ふくろうの神が自ら歌った歌」
劇団ムカシ玩具 舞香さん
●お話し 榎本真喜子さん(アイヌ刺繍家・東京アイヌ協会会員)
●献花
●祈り

8月28日の礼拝

8月28日は聖霊降臨後第11主日です。
礼拝は10:30より。英語夕礼拝はお休みです。


特別な説教者として、教会員の増島さんが奉仕くださいます。
当教会にゆかりの深い小川修さんを偲び、み言葉を聞きます。


聖 書 詩編   116:1-11(旧約p.956)
    ヨハネ福音書 3:16(新約p.167)
讃美歌 (教団)287,526,298,280
説 教「人はキリストの中に—小川修兄を偲ぶー」増島俊之
司 式 酒井
奏 楽 髙原

お母さんと赤ちゃんのためのオープンハウス2011年8月

8月23日に、8月のお母さんと赤ちゃんのためのオープンハウスが行われました。
朝は涼しかったですが、だんだん暑くなり、夏が戻って来たような日差しとなった一日。
沢山の「はじめまして」のお母さん、そしてお父さんと赤ちゃんがたちが来てくださいました。
このところ歌は定番の4曲ですが、楽しくのんびり過ごしました。

次回は9月27日(火)10:30です。
どうぞいらしてください。


2011年8月17日水曜日

8月21日の礼拝

8月21日の礼拝は、
教会のメンバー4人がそれぞれの信仰について話しをする礼拝です。
お楽しみにいらしてください。